かーとの無線操縦日記

愛媛県松山市在住の電動ラジコンカーマニア。四国のRC事情と他愛もない私の日記。 2017年1月でラジコン暦14年になります。 最近はマルチコプター(ドローン)メインで、2016年11月から始めました。

第1回ヤマメカップ

先週は、九州で開催された第1回ヤマメカップに参加しました。
有志の方が運営されているプライベートコースなので場所の詳細は書きませんが、7月の九州北部豪雨で被害にあい、そして復活したドローンサーキットです。
会場に向かう道も、まだ水害の傷跡が残っており、復旧工事の真っ最中でした。
そんなコースは、森林コース
DSC_2660
今まで経験したことがなく、木々の間を低い高度で飛ばなくてはならない難コースです。
事前に紹介動画を見ていたのですが、実際に飛ばすと予想以上に狭かったです。
DSC_2662
エキスパートクラスにはいつもの4インチ機を3機、U199クラスにはGravy150を2機とX-Beeを1機を持っていきました。
絶対に壊すと思っていましたが、4インチ機のプロペラが3枚曲がった(直して使いました)のと、ブザーが取れただけで、奇跡的に機体は無傷で帰ってこれました。

雨で全スケジュールを消化することは出来ませんでしたが、凄く充実した2日間をすごせました。
来年は5インチ機でレースに出ようかと思っていましたが、まだまだ4インチ機の良さを引き出せてないので、もう少し4インチ機を続けていきます。(FCが古いのでのせ変えます)
そんな動画は、ここ
小雨の中でも飛ばしてます(笑)

初の実績報告

初めての申請をしてから3ヶ月。
1年間の包括申請していたので、3ヶ月の飛行実績報告を送りました。
--------------
実績報告につきまして
報告いただきありがとうございました。

次回もよろしくお願いいたします。

今後とも無人航空機の安全な飛行に
ご協力いただきますようお願いいたします。
-----------------
と言うことで、内容も特に問題なかったようです。

充実の週末

土曜日は予定通り、今週末のレースに向けた飛行テストにいってきました。
が、その前に寄り道して、Sさんが市に確認してドローンの飛行がOKだった場所の視察。
DSC_2639
完成したばかりの200g未満空撮機(いわゆるU199ではありません)で撮影したかったのですが、新品モーターの不調で断念し、Tinyで撮影しました。
動画はここ

その後は、場所を移動しての飛行テスト。
テストと言っても、ちゃんと飛ぶか確認できれば良いので、のんびり。
その日は、電動バギーも走っていたので、Tinyで空撮しました。
ストレートエンドの高速コーナーが不安定なので、来週のレースまでにPID見直します。
短めの動画はここ

日曜日は、プライベート練習場の開墾を開始しました。
DSC_2641
まずは入口をから。
手作業ですが2時間でこんな感じ
DSC_2644
車1台は駐車できるスペースを確保できました。
あと、100m進まなくては・・・・とりあえず飛ばすまでの目標は50mです。
DSC_2645
おそらく、車1台が通れるスペースに大きな木はないようなので、林道コースになりそう。
今回、草刈鎌(硬い草用)と、剪定鋸を購入しましたが、これが大活躍。
剪定鋏だったら、ここまで進んでなかったと思います。しめて5,140円
あと電動の高枝きりのこを購入予定。
昨日は普通の軍手で棘など刺さったので、バラの棘とか防ぐ手袋を注文しました。
次回は、3週間後かな?

師走

今日から師走
仕事に関しては、昨年の激務とは違い、今年は普通に忙しい感じです。
まだ休日出勤の振替が残っていますが・・・・。

そんな今月は来週から2週連続でレースです。
まずは来週の福岡、U199とエキスパートクラスに出場します。
DSC_2625
エキスパートクラスは、いつもの4インチ機。兵庫で飛ばした状態のまま持ち込みます。
U199クラスはフル装備の200g未満なので、受信機と重量の関係で3機に絞りました。
FCとESCのファームウェアが古かったので書き換えました。
明日、朝倉で飛ばしてみます。
飛行テストついでに、EDRCの方が飛行OKを確認してくれた某所も偵察してきます。

その翌週は、徳島の那賀町でのTinyレース。
名古屋からメインで使っている機体は、ずっと受信機の状態が悪かったので、カメラ以外は新品にしました。となるとほぼ新品ですが・・・。
DSC_2627
日曜に自宅コースでテストして、良い感じならレース機を同じ仕様で組みます。

あと、那賀のレーススケジュールを見ると、FPVだけだと暇になりそうなので目視も検討中。
まったく使う予定のない機体からカメラ、VTXを取り外して、受信機をFrSkyにして
DSC_2633
目視機の完成。
前後が分かりにくいので、LEDとプロペラは変更予定です。
ちゃんと飛びそうなら、目視もエントリーします。

あとは12月24日のEDRCのマイクロドローンミーティング、12月30日の体育館練習(飛ばし納め)もあり、今月もドローンで予定はカツカツです。
本当は12月27日の渋谷Tinyレースに行きたかった・・・・。


Nゲージ

昨日は雨で、えひめドローンコミュニティの空撮イベントが中止になったので、以前書いた従兄の元田んぼを再視察。
ある程度、葉も枯れていますが、やはり森です・・・。
何れ誰かが手入れいないと駄目だと思うので、暇な時間みて開墾します。
中心付近が開けたら、U199の練習場にします。

ついでに、従兄の趣味を見学しました。
10才以上離れている従兄で、パソコン(その当時はマイコン)は彼の影響で小学生から始めました。
さらにカメラやNゲージに多趣味ですが、基本は鉄道みたい。
そのNゲージを見せてもらいました。
私がスマホで撮った画像
DSC_2620
動かしているとピンボケするので、止めてもらって
DSC_2621
良いですね。
今度はTinyや、空撮用のRuncam2やGoProで撮ってみよ!
こう言うのみてるとワクワクします。

第4回 EDRC マイクロドローンミーティング

昨日は、第4回 EDRC マイクロドローンミーティングに参加しました。
今回は体験会に参加される方がいらっしゃるとの事で、コースは狭くなりましたが十分楽しめる広さです。
DSC_2610
数組のご家族連れ、お一人で参加の方、カップルで参加の方で盛り上がってました。
DSC_2612
私はプロポを落として、Tiny用のプロポのスイッチ折りましたが・・・。
DSC_2614
1つ折れて、1つグラグラ、1つ曲がって、計3つの破損。
日曜に、空撮用U199機でFrSky受信機の感度テストをしようと思っていたので、急遽スイッチ発注!!
スイッチだけ全種類売っているのって、良く折れるから??

そんな動画は、ここ
体験会メインで編集してます。

Drone Racing Cup in KOBE vol.03

先週の日曜は、兵庫のスカイグランドさんで開催された「Drone Racing Cup in KOBE vol.03」に参加しました。
初級クラスと中級クラスにエントリーしました。
前記事にも書いたように初級クラスはオーバル!!
さすがに、4インチではキツイかと思い、フリースタイル(空撮)用の5インチ機で参加しました。
中級クラスはいつもの4インチ機です。
23559956_1361681927293769_5239163612694602541_n
(宿泊したアーバンホテル西脇にて)

先日は午前中は雨が降っていたので練習は午後からでしたが、(練習日の)人数が少なかったので、初級2パック、中級5パックくらいは飛ばしました。
動画は、ここ
トップからは、1周5秒落ちです・・・。


レース日は寒かったので、2Fの暖房付きピットでのんびりと。
DSC_2597

レースのほうは、初級クラス予選2位、準決勝敗退。
予選2回目のO雅君を追いかけている時がピークで、バッテリー1本、残量3%で駄目にしていまいました。
MAX100km/hは超えてると思います。

中級クラスは、予選7位、準決勝敗退。
予想以上の検討でしたが、そろそろ4インチ機には限界を感じてきたので、やはり来年からはレース機も5インチに変更します。

ともに、ベストラップは予選2回目なので、動画アップしました。
ここ

レース進行もスムースで、景品も豪華だったので、次回も参加しようと思います。

1周年

今日で、ドローン(目視)初めて丁度一年になります。
1年前の今日、アマチュア無線免許4級の試験が終わった午後に初飛行しました。

まだ飛ばした事もないのに、(12月開催の)那賀町のレースに申し込み、アマ4試験も申し込み、福岡のRCカーレースが終わり、アマ4の試験が終わり、ようやく飛ばした時はまともにホバリングが出来なかった記憶があります。

この一ヶ月後は初レースでした。
それから昨日まで、10レース以上に参加しています。
レースがなかったらやっていなかったでしょう。
レース最高!!

そんな昨日参加のスカイグランドレースについては、後日記事を書きます。

今日はお休み(代休)ですが、23日のマイクロドローンミーティング準備や、26日のダムの空撮イベントの機体製作、なぜかトヨタのディーラーにも行かなくてならないので、カツカツです。

Drone Racing Cup in KOBE

明日から兵庫のスカイグランドさんで、「Drone Racing Cup in KOBE」が開催されます。
本日、コースレイアウトがメールにて送られてきましたが、一部の方に届かないと言うことで掲載させていただきます。
ちなみに
「もしもご友人等で連絡の付く方が居られましたらコースをお伝え頂けると幸いです。また、明日の土曜日も天候にかかわらず練習コースを開放していること、スタッフが待機していることも合わせてお伝え頂けると助かります。」
との事です。
実際はPDFで送られてきましたが、画像としてアップします。
目視
mokushi
初級
syokyu

中級
cyu

上級
zyo

lapRFの続き

そう言えば設置方法ですが、ゲートなどの計測地点に置くだけです。
計測用の線や、受光するものは必要ありません。

では計測ソフトについて、LiveTime FPV Edition(Windowsのみ)はここからダウンロードしてインストールします。
使用にはアカウントの登録が必要で、ここから行います。
試用期間は10日くらいあるみたいで私もまだ試用期間ですが、1イベント10名以下のBasicライセンスは無料です。それ以上は、1月$9.99の使用料がかるみたいなので、ここで確認してください。

計測機はデコーダと呼ばれていますので、そこでlapRFを選択します。
ここで、スマホと同じBlutoothでの接続とUSBとの接続が行えます。
USBでの接続は、特別なことをしないと駄目みたいなのでやってませんが、トレーニング動画のLapRF USB Connectionを見れば出来ると思います。

その他の使い方もトレーニング動画をみてください。

Blutoothでの接続についてはいくつか条件があります。
OSは、Windows10 Creators Update(Windows10の最新のアップデートを行ったもの)
これはBluetooth4.0(Bluetooth Low Energy)を使う必要があるからだと思います。
このOSでないと、LiveTimeのlapRFの機器を選択する所で、Windows10 Creators Updateが必要だよと言うメッセージが表示されています。
当然、使用するPCもBluetoothが使えるものでなければならないのですが、外付けBluetooth(USB)のものが安価ででているので、それが使えると思います(やっていないので不明)
no1

で、使ってみた時の画面です。
lapRFのキャリブレーションなどの設定の読み書きも、このソフトで行えます。
no2

練習(Practice)は、iLapと違いポンダの固定番号でないので、ドライバー登録しても名前が出ませんでした。VTXの周波数単位でタイムが表示されています。
no3
このウインドウは表示時間なども設定できたりXボタンで閉じれるので、それによっては複数人での使用も問題ないと思います。
どうしてもラップ読み上げで名前を読んで欲しい場合は、イベントやクラスを登録して練習ヒートを作成すると良いでしょう。
no4
こんな感じですが、私も昨日少しさわっただけなので、良く分かりません。
詳しい方、間違っている箇所があればコメントください。

計測機の設置場所やVTX電波の反射などに気をつけて、さらにキャリブレーションを行えば、身内でレースを行うには十分だと思います。
過去記事検索
カスタム検索
レース活動
サポートメーカー様


TeamHitecサポートドライバー

レース参戦予定
2017年

12/17 JDRA TINY WHOOP Japan Cup 2017 No.5 in 徳島



コメント
過去ログ
  • ライブドアブログ