かーとの無線操縦日記

愛媛県松山市在住の電動ラジコンカーマニア。四国のRC事情と他愛もない私の日記。 2018年1月でラジコン暦15年になります。 最近はマルチコプター(ドローン)メインで、2016年11月から始めました。

香川で練習

5インチ機のレースが近いので、香川の練習会に参加しました。
DSC_3893
モーターも型落ちで$20を切ったので、2206サイズのモーターに換装しました。
3機のうち2機だけで、1機は2205のままです。
DSC_3863
で、カッコが良いので蛍光イエローのワイヤーガード(メッシュ)を付けてみたいのですが、これが大失敗。
メッシュがふっくら盛り上がっているので、ペラが曲がるとこれに引っかかり、ワイヤーが浮いて、切れそうになります。
テープでグルグル巻きにするのも嫌なので、面倒ですがいつもの収縮チューブに戻しました。
DSC_3894
この方法で(まだ)ワイヤーが切れそうになった事はないです。
普通はアームの裏側にワイヤーをまわすようですが、見た目がすっきりする方法をとってます。
安くなっていた2206モーターですが、気に入ったので3機目も換装します。

そんな練習動画は


蜂や蛇の季節も終わるので、そろそろ開墾を再開しようかな〜

マイクロドローンレース in 愛媛

先週の土曜日は、愛媛県新居浜市のあかがねミュージアムで開催された「マイクロドローンレース in 愛媛」に参加しました。
「ハートキッズ祭り ドローンフェス」のイベントレースとして開催されました。
ドローン以外にも色々やってました。
DSC_3819
コースレイアウトは簡単ですが、高低差があったので難易度が一気にあがります。
DSC_3821
文化の日と言うこともあってか、他の場所でのイベントも沢山あるようで、レース参加者は4名・・・。
でも、FPV体験をしてレース優勝者を当てる投票もあり、参加者が少なくても(子供達は)盛り上がってました。
さらに2分4レースしかないので、投票した多くのお客さんがずっと見ていてくれました。
DSC_3825
お声かけしていた方や、ここの告知で来て頂いた方は・・・RCカーと同じで、ここでの事前告知はやめよう(汗)
DSC_3829
こんなの貰えてかもしれないのに。

人数も少なかったので、レースは2分間を3回飛んでゲートを通過できた数の合計を競う方法で行われました。
DSC_3828

そんな感じなので練習もそこそこに、FPV体験映像提供のために予備機を飛ばしてました。
そんな映像はこれ


レースはRapidfireの映像がスタート前後に乱れる現象に悩まされながらも、何とか3回飛びきって優勝させていただきました。景品もBetaFPVの65Xとなかなか豪華で、楽しい時間を過ごせました。
(写真は1〜4位までの賞品。と言うか全員もらえました。)
DSC_3824

主催者、スポンサー、ボランティアスタッフ、その他関係者の方々、ありがとうございました。
DSC_3831

最後に、そんなレースの映像です。

タミチャレ

昨日は、近所の模型屋さんのRCカーレースに参加しました。
DSC_3792
8月に続いて2回目とあって、GTクラスの参加は倍増の12人でした。
2ヶ月ぶり(今年4日目)のRCカーですが、どうにか皆さんとバトルを楽しめたので、今後も機会があれば参加しようと思ってます。
そろそろ、2年前のカーペットコースのセットはやめて、もう少しアスファルトを走れる車にセッティングしなければ

昨日、ドローンに興味がある方数人には話したのですが、今週の土曜日に新居浜の「あかがねミュージアム」で、マイクロドローンのレースがあります。
見学者の方も勝者予想で景品がゲットできるようなので、お暇なら見にきてください。
14時まで練習との事なので、昼から来ても大丈夫??だと思います。
ハートキッズ祭りと言うイベントなので、ドローン以外のコーナーもあるお祭りです。
私はわんわんふれあいイベントや、ドッグショーに興味しんしんです!!


あ、マイクロドローンの準備できなない

RunCam Swift 2

ごくごくたま〜に、レースや練習で「映像綺麗ですね。」と言われる事があるのですが、使っているカメラは、ずっとRunCam Swift 2(Rotor Riot含む)です。
DSC_3771
U199やTinyは違いますが、4インチ機から始まったレース機はずっとコレです。
(手持ちがなくSwift Miniも使ったことはありますが・・・)

屋外も屋内も、仙台のようなLEDゲートのアリーナも、特に不満はありません。
最近は良いのが出ているようですが、試す時間も場所もないので、そのままになってます。

ただ、レース機3機のカメラは1年半以上使い続けているので、同じ設定でも色見が違ってきてます。
そんな時
Screenshot_20181017-043738
コレをみたので
DSC_3773
こうなりました。
もうしばらく流行の波には乗れそうもありません。

香川で修行

前記事のフリースタイルの翌日は、香川のチーム瀬戸大橋さんの練習に参加させていただきました。
朝から夜までの1日ドローン漬けです。
日中は5インチレーサー機
DSC_3752
BetaFlight3.5.1でレーサー機を飛ばすのは初めてなので、FFとRateの微調整とプロペラを色々試しました。


そして夜は、体育館(瀬戸大橋の穴)に移動してのU199
DSC_3753
U199も体育館も久しぶりだったので、飛ばすので精一杯


経験値少しは上がったかな?

高くついたテスト

最近はまっているフリースタイル機。
色々変えてから飛ばしていなかったので、昼休みに少しだけテストしました。
DSC_3714
ついでにGPSレスキューのテストもしたのですが、自分のミスで墜落して
DSC_3743
アッパーフレーム、Runcam、GPS、Goproが破損しました
ペラやアームは無傷
そんな悲しい動画は

1回目は成功していますが、調子にのった2回目はスイッチを間違えてディスアーム
一瞬なにが起こったが分からなかったので、再アームも出来ず
BanchoFPVさんの動画を見ていたので、パイロットの位置とGPSの数はしっかり確認していたのですが、まさかの操作ミス

GPSは何処かに飛んでいったので、アッパーフレームとGoProを交換して翌日にはフリースタイル!!

初のBetaFlight3.5.1なのでfeed forward設定(初期値)が私には合わず、いつも以上にカクカク・・・
翌日の香川でレース機使って設定を試したので、次回はもう少しマシになるはず、なって欲しい

森のなかのドローンレース

昨日は第3回 四国とくしまドローイングメモリアルフェスティバル2018 in 那賀』(長い・・・)の1つのイベントとして開催された、マイクロドローンレースに参加しました。
那賀町の相生地区のお祭りで、屋台はもちろん、ドローン体験やトイドローン競技、林業に関する体験などもありました。
DSC_3734
マイクロドローンレースのコースは、こんな感じ
で、林業にからめて森をイメージしたコースです。
当初は体育館横の屋外の予定でしたが、天候の関係で屋内に変更になりました。
DSC_3732

参加が7名と少し寂しく当初のトーナメントから総当りリーグ戦へと変更になりましたが、機体の調子が良く、5戦5勝(
1名機体トラブルでリタイヤされた)で優勝できました。
DSC_3736
町民の寄付や、協賛企業のお陰で、景品は凄く豪華!!
DSC_3742
レーサードローンのフレーム、モーター、その他小物、ビール、酎ハイと、エントリー500円に交通費を足しても十分おつりがくるくらい(数万円分)頂きました。
もちろん、商品がなくても十分楽しめるレースでした。


このようなレースは続いて欲しいのですが、参加者が少ないと来年はどうなるか・・・。

で、愛媛でも待望のマイクロドローン初レースが新居浜で11月に開催されます
マイクロドローンレースに参加してみようと思っている愛媛の方、次に繋げるためにも、ぜひご参加ください。
アマ4免許や開局されていない方は、開催まで1ヶ月を切っているので間に合わないとは思いますが、見学だけでも是非お越しください。
これもハートキッズ祭りの1イベントなので、他にも催しものが沢山あります。

純正受信機サイコ〜

明日から1ヶ月はTinyWhoopのレースが続くので、久しぶりにメンテナンス中です。
ALIENWHOOP ZER0のファームも新しいのが出ているようなので、1.0の「Genesis」から1.1「Berzerker」に変更しました。
DSC_3716
フィルターの初期設定が変わったからか、急なターンで(ミキシングしていても)高度が若干落ち気味だったのが、気のせいか解消されました。後は・・・感じとれませんでした

が、ここで問題発生。
気を良くしてZer0の機体3機ともBerzerkerに変えたら、1機アーム出来ない
他の2機との違いは受信機
アーム出来るのはFUTABA R3206SBMの受信機で、出来ないのはX-BOSS AC900(互換受信機)の機体です。
BanchoFPVさんもAC900では動かないと言っていたいのを思い出し、直ぐにファームを戻すとアームできます。

ソースを見るとDSMX/DSM2対応で、受信機の準備完了判定の部分を含め大きく変更になっていました。1時間ほどソースを触って、rx_readyを無理やり1にしたり一部旧コードに置換したり、色々やりましたが、元々AC900の(SBUSモードの)動作が良く分からないので面倒になってやめました。

今後ファームをアップすることも考えて、素直に受信機を買い足して
DSC_3725
無事、機体の準備は完了です

AC900以外の受信機は分かりませんが、現在AC900でALIENWHOOP ZER0の運用の方は、ファームは1.1は入れないほうが良いです。
ALIENWHOOP ZER0専用になっていない、NotFastEnuf Silverwareも最新版(2018/9/11)もアームできません。

お気をつけを〜

台風なのでメンテナンス

先週の土日は台風だったので、最近マイブームのフリースタイル機のメンテナンス。
DSC_3710
3,000円前後のコピーフレームですが、普通に飛びます(当然か?)。
まずは2機ともにBetaFlight3.5.1へのファームウェア書き換えとブザー交換。
DSC_3711
墜落してバッテリーが外れても、しばらく音が鳴り続けるブザーにしました。

Real4にはGPSとRuncamコントロールアダプタも付けました。
DSC_3714
コントロールアダプタはカメラがRotor RiotのRuncam swift2なので、屋外や曇りなどのプリセット設定を簡単に変更するために付けました。

Martianは、ブザー以外はカメラをRuncam Swift MiniからRotor RiotのRuncam swift2にしました。
DSC_3713
そろそろ良いフレームも欲しい所ですが、壊れないのでストックが・・・
DSC_3715
JDLの景品で貰ったモーターやストックのFCやESCもあるので、もう1機組もうとも考えましたが、ゆる〜く飛ばしている私に、まだ予備機は必要なさそうです。

今週末も天気や台風の進路が微妙なので、飛ばすのは何時の日か・・・・・

そんなフリースタイルの新しい動画です。と言っても4ヶ月前に、私がフリースタイルに目覚めるきっかけになったフライトです。

CVG1.10Aファーム

三連休の土日は用事がありドローンは無し。
月曜日も天気が微妙でしたが、飛ばしたくてウズウズしていたので昼前から駄目もとで前から目をつけていた場所へ。
DSC_3698
愛媛県の久万高原町にある御三戸嶽(別称:軍艦岩)です。
河川敷まで車で降りることができるキャンプ場なので、今年最後のキャンプやBBQしている人が居るかと思いきやZer0。
4パックだけ飛ばしてきました。
ついでにCGVのファームウェアが1.10Aになっていたのでバージョンアップして行きました。
3本DVRに記録して1本白黒映像になっていましたが、映像的には特に問題ないような感じです。
値段の割には・・・ですが、もうしばらく使ってみます。

で、これから愛媛のビューポイントでフリースタイル映像を撮っていこうと思います。
もちろん、飛ばして良い場所のみですが。
操縦や映像編集の技術はありまがせんが、追々上手になっていくことを期待しています。
(愛媛県の市町村役場の方で、ここが良いと言うのがあればコメントください)

そんな愛媛FPVフリースタイル File1


おまけ CGV1.10AのDVRの映像はこちら

コメント
過去ログ
過去記事検索
カスタム検索
  • ライブドアブログ