かーとの無線操縦日記

愛媛県松山市在住の電動ラジコンカーマニア。四国のRC事情と他愛もない私の日記。 2018年1月でラジコン暦15年になります。 最近はマルチコプター(ドローン)メインで、2016年11月から始めました。

開墾7日目

土曜日の午前中は開墾。
今回は大きく切り開くと言うより、ドローンを飛ばしやすいように枝打ちや、邪魔な木やツタの除去をしました。
飛行ルートのトンネルは
DSC_2855
こんな感じに
DSC_2864
奥の旋回場所も
DSC_2857
少し広く
DSC_2861
結局、この日も4時間くらい作業しました。
こんな、跨ぎ用のゲートも
DSC_2860

近くに民家や(通る車はほとんどありませんが)道路があるので、なるべく飛び出さないレイアウトでバッテリー2本ほど飛行しました。
旋回でふくらむと後ろの木に激突するので、簡単なようで難しいです。
そんな動画はここ
(プロポをX9Dに変えてフラフラするようになったので、レートも調整しないと・・・)

今後(廃)倉庫の前にゲートを設置予定です。

この日2本では物足りなかったので、翌日は8本ほど充電して行きました。
従兄が道路側を開墾していたので、さらに開けてました。
人(特に子供)が入ってこないように、ロープや縦看板も準備しようと思ってます。
DSC_2867

次回は、奥の旋回部分をさらに広げる予定です。
DSC_2872
切り替えしながら抜けるように伐採しようかな?

さらに常設のテーブルや、飛び出しそうな場所にネット張ったり、駐車スペースをつくったり、プライベートにしては贅沢な空間になりそうです。

SBUSを整理

私自身が忘れないためのメモです。

SBUSの受信機(Futaba,FrSky等)は、反転信号を出力するものが一般的。
反転信号を出力するチップが受信機に実装されている。

F3のフライトコントローラは、プロセッサに反転機能がありコマンド(sbus_inversion)でどちらの信号を受けるか設定できる。標準は(sbus_inversion = ON)で反転信号を受信するようになっている。
なので、F3のSBUS端子はDSMXなどのシリアル信号の受信機と同じ。
(DSMXなどを選択すると、自動的にsbus_inversion = OFFになったりするのかな?)
8197700-5

F4はプロセッサに反転機能がないため、F4プロセッサとは別にその機能が追加されている。
反転コマンド(sbus_inversion)は無効。
そのため反転機能を介さないシリアル通信の端子(DSMX)と、反転機能を介するシリアル通信の端子(SBUS)が存在する。
F428
AcrowhoopのFC(F4)はシリアル端子は一つしかなく反転用のチップは実装されていないようなので、一般的な受信機を使う場合は、受信機内の信号反転するチップを見つけ、反転前の信号とFCを接続する必要がある。

Furious fpvの受信機は反転機能の実装がないので、AcrowhoopのFCにはそのまま接続できるが、F3では sbus_inversion = OFF、F4ではDSMXの端子に接続する必要がある。

受信機でわざわざ反転させた信号を、FCで戻すのは無駄のようですが・・・よく分かりません。
Furious fpvの受信機は、この作業がないだけ受信機の反応は早いのか?

この話題は、これにて完結・・・・するのか?

sbus_inversion

受信機のSUBについては、2回ほど記事(1回目2回目)にしましたが、新たな展開が!!
昨日、(レーサー機としては)始めての5インチ機を組みました。
DSC_2853
しかしメカスペースが狭く(低く)、Hitecの受信機が綺麗に収まりません。
と言うことで、レーサー機でもFrSky(D8)受信機を積む事にしました。
が、通常F4フライトコントローラのSBUS接続は、反転(inversion)された信号を入力するようになっており、F3のコマンド( sbus_inversion = OFF)は受け付けないようです。
私の使うダイバーシティのD8受信機は、(めずらしく)反転していない信号を出力しますので、sbus_inversion = OFFは必須。
で、今回、MATEKSYSのF405-STDと言うFCを積んだのですが、SUB信号の端子につなぐと当然のように反応なし・・。
sbus_1
駄目もとのsbus_inversionも駄目・・・。

反転には余計な回路が必要なので、その回路を通さない入力があっても良いのにと思い、FCの説明をみていると
「Built in inverter for SBUS input (UART2-RX)」の文字が!!
やはり別回路のようです。
と言うことは、シリアル受信機でS-BUS以外の端子は・・・「DSMX」も「IBUS」シリアル、それはRX2に接続するみたいです。
sbus_2
と言うことで、こんな感じに変えてやって見ると、反応しました!!!

当たり前の事なのかもしれませんが、私は知らなかったので記事にしました。
ご参考までに。

スイッチ変えました

スイッチ変えました。
IMG_20180215_150706
 プッシュスイッチは(内部の)場所をとるので、アナログチックなスイッチ。
LEDも無しです。

どっかで見たことあるな〜と思っていたら
IMG_20180215_150923
デスクのLEDスタンドと同じスイッチでした・・・。

LOST DRONE FINDER APPLICATION

Iftron ClearView Goggle Receiver Module

あのClearViewのゴーグルモジュール版ですが、やはりお高い・・・

さらに、せっかく付けた電源スイッチを
DSC_2565
取り外すか、位置の変更が必要になりそう・・・
 

でも、映像うんぬんよりも、機体捜索モードが気になります。

2つともパッチアンテナにする必要があるみたいですが・・・

寒かった

昨日は、極寒のエバラの青空市にご協力いただき、ありがとうございました。
小物やガラクタは少々残りましたが、持ち帰ったのは
DSC_2845
これだけでした。

あとは2駆オフロードがありますが、ひとまずタミヤ(ツーリング)を除くRCカーからは撤退とさせていただきます。

今年一年かけて整理しようと思っていたものが、予想以上のペースで完了したので
DSC_2846
予定外の5インチレーサー機でも(のんびり)組もうかと思います。

積めるかな〜

コンパクトカーに積めるかな〜?
DSC_2844
本日予定通り13時から、最後の青空市開催します。
必要であれば、途中、軍資金補給休憩を挟む予定です

青空市

千葉のほうでは、ドローンのフリーマーケットのようなものが開かれるようですが、これはRCカーのお話
DSC_2843
日曜の青空市放出品・・・既に車に積める限界が近づいてきました。
オフロード(2駆)フルセットも持っていこうと思いましたが、大物は準備できたのでコレだけにします(写真に写っていないものもあります)。
前回もかなり放出しましたが、まだまだあったみたい・・・。
一部未整理なものもあるので、放出する順番はめちゃくちゃになりますが、ご了承ください。
本当に、タミヤ以外は全部持って行きます。
次はありませんので、今回が最後の青空市です。

明日は今の所天気が持ちそうな感じなので、青空市はエバラで行います。
昼前には行きますが整理しながら準備しますので、開始は13時にしようと思います。
いっぱい売れれば、結婚20周年の旅行が豪華になりますので、宜しくお願いします。


お外で飛ばす用

消耗品交換ついでに、一機を屋外専用にしてみました。
DSC_2838
モーターは、風に負けないように25k KV。
茂みの中でも目立つ、イエローのフレームとキャノピー。
LEDも追加。
そして、ロスト防止と言えばブザー!!
DSC_2839
電源入れたり、アームしたりする時にブザー音がするので、レーサー機みたいです。

でもピーピーうるさいので、[Beeper Configreation]のON項目はほどほどに・・・

LAND NOW 再び

ここ数日、痛んだフレームやモーターを交換したりしています。
DSC_2836
ついでに、全部の機体「LAND NOW」の原因だったバッテリー容量の設定も修正しました。
が、しかし1機「LAND NOW」再発!!
バッテリーのアイコンもピカピカ点滅。
??????
前回スルーしたbattery.c 223行目のソースからたどっていくと、セル最大電圧の設定のようで4.3にしていたのが問題のようです。
HVの電圧は4.3xなので4.3でも大丈夫かと思い設定していたのですが、念のため4.4に変更。
すると、「LAND NOW」が表示されたり、されなかったり、電源入れ直すと「LAND NOW」が消えたり???
思い切って4.5Vまですると・・・「LAND NOW」もバッテリーアイコンのピカピカも消えました。
電源投入時に一瞬最大電圧を超えたのが、もろもろの警告の原因みたいです。
表示されない時があったり、電源を入れなおすと出なかったりするのは、単純にバッテリーの電圧が上がったため。
landnow3
バッテリーメーターの設定(調整?)がずれているのか、電源投入時に4.5Vになっています。
証拠の動画はここ
ここの調整は、テスターとかで測らないと駄目なのかもしれないので、スルー(後日やります)
とりあえず4.5にしてからは、充電直後のバッテリー4本飛ばして「LAND NOW」とバッテリーアイコンの点滅はなくなりました。

ついでに、他の設定はこんな感じ
landnow4
「Visual Beeper」は、通常ビープ音がなる警告をOSDに「*」で表示する設定です。
landnow5
警告の設定は、こんな感じ
ジャイロのキャリブレーションと、ACCのキャリブレーション時にもBeepを慣らすようにしているので、先ほどの動画の後半でスティックでキャリブレーションを取っている時に、画面に「****」が表示されています。

ひとまず、これで「LAND NOW」問題は解決かな?
コメント
過去ログ
過去記事検索
カスタム検索
  • ライブドアブログ