かーとの無線操縦日記

愛媛県松山市在住の電動ラジコンカーマニア。四国のRC事情と他愛もない私の日記。 2017年1月でラジコン暦14年になります。 最近はマルチコプター(ドローン)メインで、2016年11月から始めました。

飛行許可申請

昨日、香川のReoさんが無人航空機(ドローン)の飛行許可を取得されていました。
私は5インチは一度もやった事はなく、これからも特にやる予定はないのですが4インチ機があります。
4インチ機も、普段は3インチプロペラの3Sバッテリーでポストをナイロンにしたりして、200g未満で飛ばしています。

ハッピーバード用に組んで、今度横浜で使う大きなモーターの機体は、愛媛の体育館や目視でしか飛ばせず、ほとんどブッツケ本番になります。
と言うことで、Reoさんの投稿を見てから5時間かけて、申請書を書きました。
丁度20ページでした。
DSC_2273
ついでに、フル装備でU199にならない機体も追加してます。

本当は、那賀町の練習場が出来てから5インチ機を組んで申請しようと思っていたのですが、練習の意味も込めて申請しました。
大阪航空局無人航空機許可承認窓口さんに送付したら、2時間くらいして受付ましたよ〜の返信がありました。
FaceBookの「無人航空機の飛行許可申請情報交換」グループや、ネットの記事を見て、ちぇんと書いたつもりですが、何箇所修正させれれるのか・・・(汗)

結果が出たら、まとめて投稿します。

ドローン初めて、総務省(アマチュア無線)、大阪航空局(飛行申請)、松山市(公園での飛行)、東温市松山市(公園での飛行)、松山空港事務所(円錐表面の飛行)、国土交通省 重信川出張所(河川敷での飛行)、色々問い合わせたり申請したり、大変な部分もありますが、楽しむためには多少の努力も必要だと言うことですね。

整理

私の遅い夏休みは、1週間後から始まります。
横浜赤レンガ倉庫のレースからスタート
帰宅した翌日には徳島練習会とU199レース
そして夏休みは終わりますが、翌金曜の夜からは0泊3日の大阪レース

機体も今週末までに用意しないと、間に合いません。
横浜のコースは、直線50m弱のほぼオーバル・・・。
5インチ機にはかないませんが、少しでもスピードが欲しいので4インチ機に決定です。
DSC_2248
参加人数も多く、決勝には6名しか進めないので記録用カメラは必要ありませんが、記念に撮影予定です。

徳島のU199は、この2機
DSC_2251
先週の練習でも普通に飛んでくれたので、このまま持ち込みます。動画はここ
ビッグサイトで使ったGravyもレース機は、4S積んでもフル装備U199になりますが、LEDをつけた場所が悪く、4Sバッテリーが入らない・・・予備機で持っていきます。

大阪は、コースが狭いという噂があるので
3インチ機
DSC_2249
横浜で使う記録用カメラは1080@30fpsしか撮れませんが、大阪のレギュレーションでは60fpsで撮らないと駄目(カメラ必須)なので、メビウスミニです。
これなら1080なら60fpsで撮れます。
積んだ感じのバランスも良さそうです。
が、もう1機、Runcam Splitで製作します・・・メカスペースの関係で断念しなければ・・・。
軽い1407モーターも注文したので、この機体にRuncam Splitを積んでレース機、もう1機はフル装備U199(+メビウスミニ)にして、徳島も含めてスペアにしようかと思ってます。

こんな感じで悩み中

ただの連休2

2日目も朝倉
まずは、前日デスロールした機体(仙台の予備機)の確認です。
前日帰宅して、Betaflightのモータータブで1個1個スライダーを上下しながら確認して、何かつきが悪いかな?と思ったのを1個中古に交換しましたが、当たり!!無事飛行できました。

4インチプロペラ付けて、1分ほど機体を上下したら、なんか焦げ臭い・・・。
こんなモーター(コイルの色に注目)が
DSC_2244
こんなになりました。
DSC_2246
前日の故障も4インチプロペラが原因みたいです。
このモーターF20(1406)に4インチは鹿児島と同じ仕様ですが、ESCの容量が違います。
鹿児島の時は20A、今回は25A。
今回の教訓、F20に4インチは厳しい・・・4インチで必要な電流を流そうとすればESC、電流を流せばモーターが壊れる(壊れやすい)みたいです。
ちなみにこの状態ですが、モーターは使えました。この日は、3インチプロペラでテストしました。
鹿児島機のESC故障は、こちら

素直に、F30の機体(黒いアンテナ)が良さそうですね。
DSC_2241
ハッピーバードのレース機ですが、ESCのサイズが大きくて不恰好だったので小さいのに換装しました。
この日はゲートを延々と潜ってました。
動画はここ

3日目は自宅でTinyのつもりでしたが、F20の機体は使えそうにないので、ハッピーバードのスペア機をメンテナンス。
DSC_2242
そして、また一機作ってしまった・・・。
DSC_2243
さすがにアルミフレームではフル装備U199は無理なので、FPV関連機器を除くU199です。
記録用カメラを積んでも重心が高くなるのを防げそうなので買っていたのですが、2日間のオモリを積んでのテストで、3インチ機でカメラ積むのはかなり厳しいと言う現実を体感したので、いつ使うかは微妙な機体です。
モーターが重いので、1306か、軽い1407モーターでもう一機つくるか・・・。

ただの連休

世間はお盆休みだそうですが、再来週の横浜行きのため私にとってはただの連休です。
と言っても3日も休みがあるので、朝倉でテスト!!
20785921_1276048962523733_6963806468419206192_o
テスト目的の機体が初めからデスロールで墜落したり、2機目もバッテリーコネクタ部分が破損して途中でテスト切り上げたり・・・。
結局、バッテリー4Sでのフル装備U199のテストになりました。
そうは言っても、収穫がいっぱいあったので良かった良かった。

機体の修理も完了した・・・はず(デスロール機は1個モーター変えました)なので、今日も朝倉でテストします。
来週の天気が微妙なので、今日で横浜へ向けてのある程度のテストは終えるつもりです。

明日はもう1つのTinyクラスのテストですが、こちらは自宅にコース作って涼みながらやります。



記録用カメラ

先月の仙台で痛い思いをした記録用カメラ。
FPVドローンレースでは、飛行用のカメラとは別に高画質のカメラを積んで撮影する事があります。
仙台では、Runcam2(支給品)だったので50g近くあり、積むとこんな感じになります。
DSC_2232
機体の下にはバッテリーも積みます。小さい機体にはかなり無理がある感じ・・・。
5インチ機でも、結構変わるそうです。
積むのは本選からと聞いていたのですが、予選でも何度が積む事になり、その時はフラフラでまったく飛ばせませんでした。

次の横浜も本選から積む必要がありますが、カメラはパイロットが持参した物を使います。
と言うことで、兵庫のハッピーバードで使ったものを使用しようかと思います。
(写真の右端)
DSC_2231
U199の機体にも丁度よくカワイイカメラで20g程度、1個2000円を切るのですが、これでもHD撮れます。
本選には残れそうではないので、必要ないかも・・・。

が、大阪では画質の指定もあり、コレが使えません。
その画質で撮れるのが手持ちではRuncam2しかなかったので、左から2番目のカメラを購入しました。
重量は27gとRuncamの約半分で、軽くはないですが練習すれば何とかなるかな?と言った感じです。

と言うことで、カメラを積んで練習します!!と言いたいのですが、10000円近くするカメラで壊れると嫌なので、同じ重量のオモリで練習します

ドローンに軍配

先週の東京遠征は飛行機でした。
一昨年頃から350km(自走)を超えるRCカーの遠征は、飛行機(公共交通機関)にしようと決めています。
RCカーの頃は、荷物もラジコンバッグ2個と多いので宅急便でホテルに直接送っていました。
荷物の往復だけでも7000円以上かかります。
これに旅費・・・結構大変です。

ドローンの場合はラジコンバッグ1個でよいので安くなりますが、今回は帰りが東京ビッグサイトから羽田へ直行だったので、荷物を送らないで行くことにしました。
まとめた荷物はこんな感じ
DSC_2198
上のバックパックは機内持ち込み、キャリーは預け荷物です。
工具などはどうしても預けないと駄目、バッテリーなどは手荷物でないと駄目なので2個になりますが、RCカーを比べると少ない、軽い!!
バックパックには、ドローン、リポ、充電器、安定化電源、スペアパーツなど入っているので、手荷物検査で止められるかと思いましたが、赤外線装置の中で停止してじっくり確認されますが、松山空港も羽田空港もそのままスルーでした。

これなら飛行機遠征もお手軽になりそうです。
横浜遠征は機体も増えるし大きくなるので、キャリーを大きいのに変えて、送らずに行こうと思います。

で、横浜のレース機完成!!
DSC_2229
Tinyですが・・・。
マスタークラス機は、今週末テストしてから仕様を決めます。
ほぼ決まりなのですが、問題は記録用カメラを積む必要がある場合にどうするか・・・。
仙台で痛い目みましたので

Maker Faire Tokyo 2017 FPVドローンレース

東京ビッグサイトで開催された「Maker Faire Tokyo 2017 FPVドローンレース」に参加してきました。
台風の影響が気になったのですが、何とか帰れそうなので参加です。
F1RCGPのお台場大会依頼のお台場です。
DSC_2216
会場はホテルの部屋から見えますが、意外と歩きました

今回はU199の猛者が集結!!ネットなどでお名前を見かける有名な方も!!
若干のキャンセルもあり、参加人数は18名でした。
予選はベストラップの2回。7名が準決勝に進みます。
コースも当日発表だったので慣れるまで苦労しましたは、コレはコレで良いと思います。
DSC_2222
予選1回目、1周した後ペースを上げたら外周でネットに引っかかり墜落、ノータイム。
どうも2周目からしかタイム計測をしないみたいです。

予選2回目、アングルモードが良いとの情報もあったので、ホライズンモードでひとまずタイムを残そうとしたらインラップで曲がり切れず墜落・・・奇跡的に再離陸可能だったので、アクロ+エアモードに戻しました。
2周ほどゆっくり飛ばして、少し頑張って飛ばしてみました。
最後は玉砕覚悟で突っ込んだら、やっぱり玉砕しました。

予選は2位!!上出来です。
その時のゴール映像は、こちら(墜落後)

1位の方はシードで決勝進出、残り6名(3名×2組)で準決勝です。
タイム的には余裕があったのですが、既に予選2位で有頂天、ミス連発で最後にはクラッシュ・・・準決勝敗退です。
DSC_2225
でも、200g未満(今回は199g未満のレギュ)の機体だけなら何とか上位も見えてきたのと、新しいお友達も出来ましたので、大満足なレースでした。

さあ、次は横浜赤レンガ倉庫のレースです。
あと2週間!!その後の大阪でも使う機体なので、時間はありませんがちゃんと準備しようと思います。




台風

今週は東京ビッグサイトでレースなのですが、台風5号が・・・。
進路予想が難しいよう(4日くらいには確定するそう)ですが、今の予想なら何とか行って帰ってできそうです。

レース機のほうは、完成、重量ギリギリなのでモーター交換、完成、アッパーフレーム破損、カーボンフレームに交換、重量(1.5g増)等々あり、何とか完成しています。
image
ポンダ5g強込みです。
プロペラは会場を想定してテストを行い、なんとなく良かったものを使用しました。
いつも使っている3枚や5枚より重い2枚・・・・
本当は5枚(もみじペラ)が良かったのですが、レギュレーションが
『3インチペラ以下・プロペラは2葉・3葉4葉どちらも可能』
と微妙な表記なのでやめました。

今回は3Sでの重量ですが、ポンダ外して、ペラを普通に変えれば、4Sでも十分フル装備U199です。

予備機は
image
軽いFRPのアッパーフレームなのですが、総重量は少し重いです。
4in1のESCがかなり軽量化に役立っているようですね。

今回このフレームを選んだのは、兵庫のJDLで感触が良かったのはもちろんですが、ポンダの搭載位置が決めてです。

機体の下面に下向けに発光部が向くようにセットしてください。
バッテリー下積みのU199の下面にスペースは無い・・・。
バッテリー上積みのU199は持っていない・・・。
さらに
5gポンダは信号発光部の反対側にID番号設定ディップSWがあるため取り外しが可能な様に取り付けてください。
スイッチは、発光部と反対にある構造・・・。
それを解決するのはコレしかないと言うことで、最近のU199ではありませんが選択しました。
そして
image
発光部下面
(着陸用のスポンジスキッドでポンダを保護)
image
IDもピンセットで取り外すことなく変更可能。

今回も一機作ったので
image
マイクロドローン入れると10機・・・
大阪用にお盆に一機作る予定なのですが・・・
(横浜は既にある4インチを使います)

0泊3日の大阪が終われば少しおとなしくしますので、その間に整理かな?
あ、BIG+3のF1RCGPは、ドローン関係のバイトが入ったので参戦断念します。
SPKは参戦予定なので、9月涼しくなったらF1やります。
11月、12月はまたドローンなので、今年のRCカーはIRCCとF1RCGP1戦のみですね

DRONE RACE BIGINNERS CUP in SHIKOKU

出雲のマイクロドローンレースは重量規定の関係で断念したので、日程に余裕が出来た矢先に魅力的なレースの案内が
DRONE RACE BIGINNERS CUP in SHIKOKU
ドローン特区 徳島県の那賀町でU199レースで行われます。

今回の規定は200g未満、さらにポンダー搭載が無いので、来週末の199g以下の機体に4Sバッテリー積んで参加できます。
が、しかし日程が・・・8月27日・・・。
8月24日(木)は横浜の赤レンガ倉庫でレースです。
9月2日には大阪駅でレースです。
その10日の間に開催されます

う〜ん、悩む〜〜〜〜
F1RCGP(徳島、香川)の参加を見送れば・・・・。

次はU199

昨日はマイクロドローンミーティングに参加しました。
image
(女子)高生も参加したミーティングの模様は、愛媛レーシングドローンクラブのページをご覧ください。
image
こんな写真も撮ってました。インスタ用だそうです
皆さんバッテリーの充電が間に合わないくらい楽しんでました。

来月は皆さん色々あったりお盆があったりで、体育館練習が1回あるくらいかも?ないかも?
こんな機会は少ないと思いますので、興味のある方はぜひご参加ください。

さて、次はマーケットフェア2017のU199レースです。
ポンダの取り付け位置が発表になっており、この取り付け位置の関係で参加機体を決めました。
もう一機組み立てて、今週末にテストします。
現行機は予備機になる予定ですが、良く飛ぶ機体なのは分かっているので1日しか練習日が取れませんがなんとかなるでしょう。

あと、今回のレースではレースに参加する技術があるかのフライトチェックがあるみたいです。
FPVでのホバリングや、ゆっくりオーバルで飛行できるかのチェックのようですが、大丈夫かな・・・
過去記事検索
カスタム検索
レース活動
サポートメーカー様


TeamHitecサポートドライバー

レース参戦予定
2017年
10/1 JDRA TINY WHOOP Japan CUP No.1

?11月未定 HAPPY BIRD DRONE RACE

?11月未定 SkyGround RACE
コメント
過去ログ
  • ライブドアブログ