かーとの無線操縦日記

愛媛県松山市在住の電動ラジコンカーマニア。四国のRC事情と他愛もない私の日記。 2017年1月でラジコン暦14年になります。 最近はドローンメインで、2016年11月から始めました。

スポマン四国予選参戦記2


練習走行です。

練習は8分間2回を行えるそうなので、ギア比とタイヤのチェック中心に行うことにしました。コースはストレートが広場いっぱいに取られていたのは前回と同じですが、前回はまっすぐで、今回はななめに取られています。なので距離がほんの少しのびた感じがします。
ストレートはのびた感じですが、低速部分はかなり細かく切返す箇所と、シケイン後にストレートに向けての加速区間があるため、前回のセットより1枚程度ピニオンの枚数を減らした状態で練習開始です。

練習1回目
ギア比は、ストレートでは若干後伸び&低速区間では加速がいまいち遅れる感じでした。タイヤはというとコース設営後初走行とあってグリップせず、私には分かりませんでした。ギアは、まだローギアーにする必要がありそうです。

練習2回目
ギア比を下げ、タイヤはそのまま。ギアは良い感じ、コースのライン上は掃除されたようでグリップもあがりタイヤも良い感じ、後はコースをひたすら覚えることに専念しました。

とりあえず、1ヒート目はセットはかえず、モーターを若干良い数値を出していたものに
変更していってみることにしました。

スポマン四国予選参戦記1

bb389a89.jpg今週は、ギリギリセーフで通過したJMRCA EPツーリング スポーツマンクラスの四国予選参戦記を書いていきたいと思います。

今年の予選は、高知県の土佐西南大規模公園内ラジコン場で行われました。
ここ普段は、アスファルトの広場で常設コースはありません。コースは、その日に板やレンガで設置される特設コースです。

予選内容は、8分間5ヒート走行で、1位に1ポイント、2位2ポイント...というようなポイントを付け、ベスト3ランドの合計ポイントで最終順位が付けられます。

今回のコースは前回出場した定例レースとは違い、超高速から超低速まであるコースでした。周り方も逆で反時計周りです。私が普段行くコースは、時計周りなのでビミョーに違和感を感じましたが、それよりも8分間、当たらず飛ばずにノーミスで走りきる事が出来るかが心配です。絶対的な速さがない私には、ミスせず走りきり安定してタイムを出す事が絶対条件なので...。

今回のマシンは
TRF415(Kai LEV)
モーター : HPI R2 SS
バッテリー : プロマッチ GP3700
です。

モーターに関しては、FS店長曰く同じ回転、電流に調整したものを
3個くらい持っていけば大丈夫ですよ。とのお言葉。
しかし、手持ちは2個&近隣ショップでは在庫なしだったので、2個を
調整して(といっても私に同じ回転、電流に調整する技術なし)持ち込みました。これが失敗の原因でした!!

詳細は以降の日記で...。

写真は前日の朝、仕事前にFSにて行った調整中の様子。

予選通過してしまいました。

19bb2118.jpg先日、JMRCAのEPスポーツマン四国予選が行われました。今回の予選通過枠は8名と少なかったのですが、今四国地方では、微妙にタミヤチャレンジカップがはやっており、ファイルナルレース出場がメインの人が多く、今年のスポーツマン予選の参加人数も少なかったです。予選は、8分間を5ヒート走り、3ヒートのポイント合計で順位を決定します。私は1回目7位、2回目7位、3回目8位ときた所でタイム的に通過が見えたのと、それより上位を目指すのは難しいので気が抜けてしまい、4回目10位、5回目8位?でした。結果は後ろにつけていた方が、3回目以降、全て7位できたので、逆転されて8位!!ぎりぎり滑り込みで予選通過です。疲れました...

エボ4は組めませんでした

c61c458a.jpg明日は午後から仕事なので、午前中に今週組みなおしたTRF415の確認走行に行きます。そのまま正午まであさってのレース準備をする予定です。で、エボ4ですが結局組みあがりませんでした。所詮2日で組むのは無理があったみたいです。エボ4ですが、415とボディを共通使用するために、フロントのボディマウント位置を前にずらしてみました。

次はエボ4

a13d8917.jpgTRF415のほうはなんと準備完了しました。次はエボ4の組みに入ります。

何とか組みあがり

7ed95fe1.jpgTRF415は、先ほど何とか組みあがりました。この車に関しては、あとアライメントの調整のみですが、まだやること山積みです。エボ4組み立てまで到達しそうにありません。

ヤスリ

1ff6ba72.jpg私の415はXタイプのサブマウントを装着しています。そのためバルクヘッドにサスアーム付根部分があたるため、サスアームの加工が必要になります。特にリアは、MS用のバルクヘッドではないので、かなり削らなければいけません。加工は、デザインナイフでだいたいの形にカットしたのち、写真のヤスリ(中目)で削ります。もともとタイヤの合わせ目を消すのに使用していたものですが、これがサクサク削れて非常に便利です。

アソシTC4が...

9dff42fd.jpg今日は、スポーツマン予選前でまともに練習できる最後の日なので、FSにてTRF415基本セットの最終確認をしました。FS→高知(特設)→FS→ソニック→FSと走ってきましたが、大きくセットを変えなくてもよく走るようになりました。今日のFSは私1人で寂しい1日でした。近くでのタミチャレ開催や徳島でのレーシング四国予選があったのが影響だと思います。夕方にはFS店長に一緒に走っていただいて、私の走りを見ていただきました。「まあ予選は通るでしょう。」って、うれしいお言葉をいただきましたが、それはそれで結構プレッシャーです。過去のタミチャレ結果を見ていただいて分かるとおり、結構プレッシャーには弱いほうです。(予選良くても決勝ダメ)
あとアソシTC4ですが、どうしようもないトラブル用にFSに持ち込んでいましたが、家に帰ると写真の車に変わってました。いちおうベルト車、シャフト車を1台つづもっておきたかったのと、同時にパーツも共通のものが使えるのが魅力でこの車に乗り換えました。偶然TC4を買取りしていただける人が現れたので、ここに来てのサブマシン変更です。1週間スポマン予選までに組めるかな?

スポーツマン予選の日は仕事に?

スポーツマンの四国予選は今月の15日なのですが、この日あやうく仕事になりそうでした。なんとか他の人に代わってもらったのですが、そのかわり前日仕事になりました。当日会場までは4時間以上かかるので、少なくとも朝3時頃には家を出なくてはいけません。前日の仕事も何時に終わるか分からないので、当日は寝不足確実です。とにかくスケジュールを組みなおし!!明日のFSでの練習が予選前最後の走行になるかも...。

行ってきました新コース

0a5a5ab3.jpg
日は昨日書いた愛媛の新コース『SONIC(ソニック)』に行ってきました。用意した車はアソシTC4で、本当はスポーツマンの予選に使おうと思っていてのですが、今年の予選が思いのほかはやったので、415メインのまま行くことにして押入にしっていたのを取り出してきたものです。今回で5パック目くらいの走行で、おまけに私自身カーペットコース初走行なのでドキドキの走行でした。このTC4が曲者でとにかくまっすぐ走らず、まっすぐ走るまでに3パックを要しました。(まあ私の組み方が悪かったのでしょうが)
コースの方は、グリップもよく高速低速のメリハリもあり、かなり楽しめました。ただまっすぐ走らない車を持っていくと、一切休むまもなくステアリングを操作しなければいけないので、非常に疲れます。
グリップ剤も方は、コースで用意されているものを使うのですが、下地はツイ−クやラスペネで行っておくのが良いようです。2枚目の写真が私のラスペネ容器です。皆さんラベルはあまりリアルに作らないようにしましょう。私はこの写真撮影のあと、本当に飲みそうになりました。(手にとってキャップをまわした瞬間に気づきましたけど)らすぺね
過去記事検索
カスタム検索
コメント
過去ログ
  • ライブドアブログ