かーとの無線操縦日記

愛媛県松山市在住の電動ラジコンカーマニア。四国のRC事情と他愛もない私の日記。 2017年1月でラジコン暦14年になります。 最近はドローンメインで、2016年11月から始めました。

持ち出し用パソコン

0fd96495.jpg先週の土曜日は仕事、日曜日は会社の人の結婚式出席と全然ラジコンできませんでした。まあ、今までになく家にいる時間があったので、ラジ部屋の整理をしました。
写真はRC持ち出し専用に確保したパソコンです。スポマン四国予選での状況変化でなにをすれば良いか分からずいっぱいいっぱいになった事があったのでデータ保存のためと、KOのサーボ&プロポ&アンプ設定でも使えるので、かみさん(←刑事コロンボ風)から奪取しました。
このPCは私が6年くらい前に通勤途中の仕事用として購入して、その後かみさんがずっと使ってました。ハードディスクの動作音はかなり大きいのですが、B5サイズなので持ち出しやすいのと、新品はもったいないので、これにしました。(かみさん用には新品を買わされましたが...。)
一応本職がプログラマなので便利ソフトウェアでも作ってみようとも思ってます。

スポマン四国予選参戦記5

7938f247.jpgヒート5

とりあえずスタート。グリップは良し。モーターも朝のパワー感はかけるがなんとか良し。でも上位を狙える状態ではありません。最後の順位付けの際、ポイント同数の場合は4番目に良いヒートが考慮されるためヒート4の9位では話になりません。出来る限り上位を目指す気で走りましたが、ヒート1〜ヒート3までトラブルで調子がでていなかった地元の方が本来の調子を取り戻し、トップ勢なみの怒涛の走行。その他の方も確実に私よりはやいペースで走行。常に順位のアナウンスを聞きながら、このままでは駄目と自分を叱咤し、ペースアップ。しかし、ヒート4の恐怖心からかペースを上げられずにいると、怒涛の走行をされていた人が、ミス。前を走行していた人もミス、私もミス。さすがボーダーズ!!残り2分くらいで、私の前にいる方にこのままついていけば、ポイント的に問題なしの状況に、前後のタイム差を考えてもこのままいけそうなので、無理にタイムアップは狙わず、安定走行にスイッチ。8分走りきり、このヒート7位(2組目で2台リタイヤがありなので結局9位)。

結果、私はヒート1の7位、ヒート2の7位、ヒート5の7位でフィーバー。9位と1ポイント差で総合8位になり、本当にぎりぎり通過でした。タイム的には、確実にそして次元が違うほど私が遅かったので、谷田部に向けもう特訓します。

写真は今回簡易メンテナンスのみで4パック使用したHPIのR2スタンドアップ回転型モーターです。

スポマン四国予選参戦記4

ヒート3
ボーダーズ1番目スタート。いきなりグリップ感なし。スタート直後にコース仕切り板を押さえるレンガに激突!!フロントのボディマウントがバンパーからちぎれ、コーナーのところどころでボディを巻き込む状態。前から見てもボディが斜めについてます。抑えて走るが、何度かハーフスピン。後ろの人に追いつかれ抜かれた後は、かなりペースを落とし、何とかゴール。
なぜかベストは上がったはずです(忘れました)。インナーをボンバーイエローに変更することに決め、あとやはりロールが少ないようなので前後スタビを1段やわらかくして行くことに。このヒート8位。
ただ、明らかにモーターのパワーはダウンしてました。

ヒート4
ブラシの欠けは、後ろだけなので影響なしと無理やり判断(でもよく見ると横も削れてました。)、No2モーターで行くことに。スタビ変更は大失敗。グリップは回復したましたが、前が極端に動きすぎて運転のしにくさは倍増。先ほどのクラッシュのおかげで、まっすぐ走らずいろんな所でひっくり返り。オマケにモーターも大失敗で加速感ゼロ。このヒート9位。
コースになれたため、少しづつタイムアップしていきますが、クラッシュ以降歯車が
狂いはじめました。

モーターはなんかコミュが赤いようですがNo1に戻し、スタビは前だけイエローに戻す。シャーシも可能な限りビスを緩め、ゆがみを再度修正。
(コミュ研するほどの余裕は既になし!!)

スポマン四国予選参戦記3

14a291ae.jpgヒート1(1組目)

6台中5番目のスタート。他の人はほとんどが全日本常連組のため、ミスなく走ることと、自分が遅い部分を他車と比較し得意、苦手部分を把握するよう心がけて走りました。小さなミスはあったものの無事8分終了。ペースが遅いのでバッテリーも十分持ち、モーターも良い感じ。コーナー入り口の初期がもう少しほしいので、2ヒート目はフロントのスプリングをブルー(タミヤ)からイエローに変更してのぞみます。
マーシャルとして2組目の走行を見ているとみんな速く見え(まちがいなくはやいのですが)、ちょっとこのままでは予選通過できないのではないか、なんて考えてました。
とりあえず、このヒートは7位。

ヒート2
昼休みを挟んでヒート2。ヒート1の結果で組替が行われました。組替はこの1回のみで、これ以降は行われません。この2組が予選通過のボーターライン上に並んだ人たちの組で、まさにボーダーズ(←ばかうけ四国支部長風)です。
ヒート1で7位の私はボーダーズ1番目スタートです。1番スタートのコールの後、スタート。ストレートエンドのコーナーでいきなりオーバースピードでアンダー。
何とかもちなおし、コーナー初期もスプリング変更で良い感じに。しかし周回を周回をかさねていくと、タイヤが鳴き始め、コーナー後半で引っかかる感じ、パワーをセーブし丁寧に走行し、8分終了。
マーシャル兼観察の時間。やはり、上位6名の走りは非常に参考になります。
観察していると、私の車よりロール量が多いように感じました。私の場合、薄いインナーでハイトが低いホイール、オマケに固めのスタビだったので、タイヤがかなりよれているのではないかと判断し、ヒート3は、高度的には同じで少しだけ厚いインナーのタイヤをチョイスしていく事にしました。このヒートも7位。

インターバル中
ここまで、コミュやブラシの掃除たけできていたNo1モーターをNo2モーターにするか悩んでいたのですが、とりあえず練習で使ったNo2モーターをメンテナンスすることに、ブラシボルダーのジグでセンターを取って、いざブラシをはめ込む段階で、プラスの部分がなんかキツイ、エイッと入れた瞬間、ブラシワイヤーの部分でブラシがかけてしましました。この時点で3ヒート目もNo1モーター使用決定。

スポマン四国予選参戦記2


練習走行です。

練習は8分間2回を行えるそうなので、ギア比とタイヤのチェック中心に行うことにしました。コースはストレートが広場いっぱいに取られていたのは前回と同じですが、前回はまっすぐで、今回はななめに取られています。なので距離がほんの少しのびた感じがします。
ストレートはのびた感じですが、低速部分はかなり細かく切返す箇所と、シケイン後にストレートに向けての加速区間があるため、前回のセットより1枚程度ピニオンの枚数を減らした状態で練習開始です。

練習1回目
ギア比は、ストレートでは若干後伸び&低速区間では加速がいまいち遅れる感じでした。タイヤはというとコース設営後初走行とあってグリップせず、私には分かりませんでした。ギアは、まだローギアーにする必要がありそうです。

練習2回目
ギア比を下げ、タイヤはそのまま。ギアは良い感じ、コースのライン上は掃除されたようでグリップもあがりタイヤも良い感じ、後はコースをひたすら覚えることに専念しました。

とりあえず、1ヒート目はセットはかえず、モーターを若干良い数値を出していたものに
変更していってみることにしました。

スポマン四国予選参戦記1

bb389a89.jpg今週は、ギリギリセーフで通過したJMRCA EPツーリング スポーツマンクラスの四国予選参戦記を書いていきたいと思います。

今年の予選は、高知県の土佐西南大規模公園内ラジコン場で行われました。
ここ普段は、アスファルトの広場で常設コースはありません。コースは、その日に板やレンガで設置される特設コースです。

予選内容は、8分間5ヒート走行で、1位に1ポイント、2位2ポイント...というようなポイントを付け、ベスト3ランドの合計ポイントで最終順位が付けられます。

今回のコースは前回出場した定例レースとは違い、超高速から超低速まであるコースでした。周り方も逆で反時計周りです。私が普段行くコースは、時計周りなのでビミョーに違和感を感じましたが、それよりも8分間、当たらず飛ばずにノーミスで走りきる事が出来るかが心配です。絶対的な速さがない私には、ミスせず走りきり安定してタイムを出す事が絶対条件なので...。

今回のマシンは
TRF415(Kai LEV)
モーター : HPI R2 SS
バッテリー : プロマッチ GP3700
です。

モーターに関しては、FS店長曰く同じ回転、電流に調整したものを
3個くらい持っていけば大丈夫ですよ。とのお言葉。
しかし、手持ちは2個&近隣ショップでは在庫なしだったので、2個を
調整して(といっても私に同じ回転、電流に調整する技術なし)持ち込みました。これが失敗の原因でした!!

詳細は以降の日記で...。

写真は前日の朝、仕事前にFSにて行った調整中の様子。

予選通過してしまいました。

19bb2118.jpg先日、JMRCAのEPスポーツマン四国予選が行われました。今回の予選通過枠は8名と少なかったのですが、今四国地方では、微妙にタミヤチャレンジカップがはやっており、ファイルナルレース出場がメインの人が多く、今年のスポーツマン予選の参加人数も少なかったです。予選は、8分間を5ヒート走り、3ヒートのポイント合計で順位を決定します。私は1回目7位、2回目7位、3回目8位ときた所でタイム的に通過が見えたのと、それより上位を目指すのは難しいので気が抜けてしまい、4回目10位、5回目8位?でした。結果は後ろにつけていた方が、3回目以降、全て7位できたので、逆転されて8位!!ぎりぎり滑り込みで予選通過です。疲れました...

エボ4は組めませんでした

c61c458a.jpg明日は午後から仕事なので、午前中に今週組みなおしたTRF415の確認走行に行きます。そのまま正午まであさってのレース準備をする予定です。で、エボ4ですが結局組みあがりませんでした。所詮2日で組むのは無理があったみたいです。エボ4ですが、415とボディを共通使用するために、フロントのボディマウント位置を前にずらしてみました。

次はエボ4

a13d8917.jpgTRF415のほうはなんと準備完了しました。次はエボ4の組みに入ります。

何とか組みあがり

7ed95fe1.jpgTRF415は、先ほど何とか組みあがりました。この車に関しては、あとアライメントの調整のみですが、まだやること山積みです。エボ4組み立てまで到達しそうにありません。
過去記事検索
カスタム検索
コメント
過去ログ
  • ライブドアブログ