かーとの無線操縦日記

愛媛県松山市在住の電動ラジコンカーマニア。四国のRC事情と他愛もない私の日記。 2018年1月でラジコン暦15年になります。 最近はマルチコプター(ドローン)メインで、2016年11月から始めました。

エボ4をメンテナンス中パート2

0039132c.jpg土曜日の朝一番で何かリアの950ベアリングがゴリゴリするなと思いつつ、そのままその日走行を続けてました。その後遺症が写真のホイールアクスルです。アクスルが削れるくらいベアリングが逝ってたんですね。サスピンといい、ベアリングといい、これじゃ走るわけないですね。あらためてメンテナンスの大切さを実感しました。そして、また一つ大人になりました。

燃えそうなモーター

533e2f05.jpg土曜日の走行は、モーターの熱との戦いでもありました。走行後のモーターが異常にあつく、コミュの荒れ、走行毎に研磨していました。ギアがあっていないのかと思い、ローギアにして負荷をかけないようにしても改善は見られず、ファンまで当日購入で取り付けてみました。これでも改善の気配なし。とりあえず、その日はそのまま走行しましたが、今週は横から風と取り入れるダクトと、アンプの設定で何とかならいか試してみます。

エボ4をメンテナンス中

先週までは、GTジャパンファイナルの権利ゲットに集中するためエボ4はしばらく触ってませんでしたが、今週は土曜日にFSにて走行してきました。今まで標準セットからほとんど触らず、1ヶ月ほど走行してきましたが、私の標準セットを出すために、今回はいろいろ触ってみました。が、あれよあれよという間にダンパーが寝てきて、フロント、リア共に一番内側の穴位置になりました。フロントまだ寝かせいくらいです。人からは、その位置は無いんじゃない?なんていわれてました。結局1日走ってもいまいち調子が良くなく、日曜日からは次週に向け完全にばらしてメンテナンスしてます。(サスピンが曲がってました)ダンパーですが、家で今までは直ぐ真似してしまうので、封印していたタミヤワークスMさんのセットを見て見ると、フロントダンパー位置は一番内で、さらにサスアーム側の位置は、リバスの二つ穴の外側。そう、標準の3つ穴真中よりさらに寝る形です。リアも3つ穴の一番外なので、標準より寝る形。ということは、私の感覚もあながち間違ってないみたいです。それならと、コピー開始....してしまいました。

ちょっと2日酔い

昨晩は、2時くらいまで会社の飲み会で飲んでましたのでちょっと2日酔いです。最後にはゲームセンターでドライビングゲームばっかりやってました。相手は会社の後輩ですが、過去にはカートの鈴鹿シリーズや最近まで800馬力近くのGT−Rを所有していた人です。当然、私の全勝です。なにを隠そう、私も10年くらい前は、カートの全日本で走ってました。何年か前のドイツF3チャンピオン金石年弘君やルマンで勝った荒君などと同時期です。数名はちゃんとレーシングドライバーになっていますね。インディのロジャー安川君には、日本にいるときは私のメカニックもやってもらったりもしました。なつかしいな。あまり速くなかったので彼らの記憶に私の名前はないでしょうが...。 これが私のハンドル名かーとの由来です。

今週のソニックレースには参戦できません

今週はソニック オープン後初レースが開催されます。月曜日のブログで内容は書いたのですが、私は残念ながら仕事の都合上参加できません。昼すぎにでも見学に行ければと思ってます。明日は、FSにて目指せ7秒台をテーマに練習です。エボ4は前回走ったときからノーメンテなので、転がる車を目指してメンテもやります。明日はテーマが多いので大変そうです。ちなみに今日は会社の飲み会。でもはやく帰って明日の準備!!

TBエボリューション4スプール

c4faf05d.jpgタミヤのRC限定パーツ TBエボリューション4のスプールを購入しました。特に必要ではなかったのですが、ソニック店主に『こんなの入りました』を言われ『それではいただきます』って購入しました。FSで使うことはなく、ソニックのコントロールタイヤレースには良いかなと思っているのですが、話によるとこのプラパーツのカップがわれやすく、アフターでも扱っていないようで、予備(1セット予備が入ってます)がなくなると、新品購入だそうです。そんなわけで、どこからか強化型のカップが出るまで使用しないでしょう...だぶん。

FSでのGTジャパンのテーマ

598009af.jpgGTジャパンでは、毎回自分なりに小さなテーマをかかげてます。
去年のFSチャレンジカップ優勝時のテーマは、『あたり負けしない車』でした。タミグラ特有の後方からの突っ込みに耐えれるリアのしっかりした車です。このときのこのテーマは正解で最終ラップ、最終コーナーで2位の方にヒットされましたが、素早く体制を立て直すことが出来優勝。
そして今年、前回までの2回は『直線番長』でした。とにかく直線!!インフィールドでの失敗を全て帳消しに出来るくらいの直線の速さを手入れることをテーマにしてきました。これは予選では非常に良い結果に結びつくのですが、決勝では1ミスの挽回が非常に苦しい状況でした。
特に今回のFS新コースレイアウトでは、以前にもましてコーナーが多くなったので、ショートコースの直線でここでのミス帳消しにできるのは23Tくらいじゃないと無理です。
そこで今回のテーマ、『爆発的な加速力』です。過去のテーマではセッティングを色々変えてテーマに一致する車にしていましたが、今回は単純にキャパシターの数を多くしてみました。(それも前日に)正直やることなくて、ヤケクソです。でもこれが功をそうしたのか、立ち上がりが良くなりました。立ち上がりが良い分、直線でも番長づらで走行できます。まあ、これがどの程度の効果があったかは分かりませんが、バッテリーにはかなり余裕があるので、興味がある方は試してください。今回はKOのキャパシター3個をアンプ側に、バッテリーコネクタ側に1000マイクロFのものを1個取り付けました。これで走行前の数分間、使用するバッテリーは違う予備のバッテリーをつないででキャパを微妙に充電しておきます。(お守り程度ですが)

レース案内

6月26日にソニックにて、コースオープン後初レースとなる「第1回SONIC CUP」が開催されます。モーター・タイヤ固定のギア比も規制ありのレースですので、気軽に参加してみてください。
コースの紹介は、5月4日の私の日記をご覧下さい。場所は最後にリンクを設けておきます。



レギュレーション
・シャーシ形状
4WDであること。ワンウェイ・デフの選択は自由。シャーシの下面に突起物の無いこと。
バンパーの装着(バンパースポンジは自由)
・ギア比 7.1以上であること
・モーター タミヤGTチューン(無改造で使用すること)
・タイヤ ライド ST-3(接着済)
・ボディ 自由。全日本経験者・エキスパートとみなされる方はJMRCA規定
・重量 1500g以上(測定器込み)。TT01は規定なし。TB02は1400g以上。



タイムスケジュール
AM9:30 受付開始(受付された方はフリー走行OK)
AM10:30 予選スタート(10分間のベストラップ)
PM1:30 決勝スタート
(終了後、表彰式、抽選会を行います。)



地図

GTジャパン代表権ゲット

今日はFSにてGTジャパンファイナルレース出場権をかけたタミヤチャレンジカップが開催されました。昨日練習できなかったので、今日はコースに5時入りしてタイヤ組んだり、アライメントを調整したりしていたら、みなさん続々登場。

集合写真撮影のあと予選1回目、いきなり9秒8?(忘れました)。良し!!前日に9秒台は2人くらいと聞いていいたのでまずまず。他の組も9秒台は出ず。

予選2回目9秒8台は出るが、1回目のタイム更新できず。でもとりあえずトップタイム。
予選3回目、同じくタイム更新ならず。しかし、去年のタミグラ世界戦N1四国代表のM上さんが9秒台に入れていきました。さすがです。(この方 台湾からの一時帰国中で練習はしてません)結局予選中の9秒台は2人だけでした。(たぶん)なんとかTQ。

そして決勝スタート、スタートも決まって、順調に後続を引き離しにかかり、周回遅れをパス...。強引にインをつきすぎました。並んでコースの仕切りとお見合い。おまけに、マーシャルが近くにおらず、FS店長の『マーシャルお願いします。』のアナウンス。救出まで時間がかかり4位くらいまで転落..。(よく考えたら私の車バックできたのに忘れてました)ここから、猛追モードON。かなり強引に周回遅れをパス、オーバーラン、追突を繰り返し、去年のタミグラ世界戦3位のにょこさんをパスしなんとか3位。1位のM上さんは既に私の後方近くにいるので優勝は無理。残り2分くらいで2位走行中の去年のGTジャパンふAメインのT橋さんに追いついて、追い抜かなくてはなりません。少しずつおいついて残り1分半の時、T橋さんと周回遅れがわずかに接触、その間に外からオーバーテイク。あとはひたすら順位キープの慎重な走りで、2位ゴール。どうにか代表権をゲットしました。本当に疲れました。

鬼神の走行中は、9秒74まで出ました。優勝のM上さんが9秒86くらいですが、練習なしのいきなりであのタイム&安定した走りは見習うところばかりです。とあえず、今から祝杯をあげて寝ます。

いよいよ明日はGTジャパン05

a3e35b77.jpg明日は愛媛県西条市のファーストステージにて、タミヤチャレンジカップが開催されます。私はF1クラスと静岡ファイナルレースの代表権のかかったGTジャパン05クラスに出場します。
写真1枚目は、今回使用するボディです。前回軽量Z(塗装済)で、後ろから来ても誰だか分からないといわれたので、NSXに変更しました。このボディ見たら道譲ってくださいね。
ァーストステージの場所は、
地図で、2枚目の写真の建物がありますので、レースを見たことがない人やRCを見たことがない人は一度見に来てください。
コメント
過去ログ
過去記事検索
カスタム検索
  • ライブドアブログ