かーとの無線操縦日記

愛媛県松山市在住の電動ラジコンカーマニア。四国のRC事情と他愛もない私の日記。 2017年1月でラジコン暦14年になります。 最近はマルチコプター(ドローン)メインで、2016年11月から始めました。

EDRC第2回マイクロドローンmeeting

今週日曜に、愛媛ドローンレーシングクラブの「EDRC第2回マイクロドローンmeeting」が開催されます。
第1回の模様はこちら
前回は某所の会議室ですが、今回は少しだけバージョンアップして今治市中央公民館の会議室です。
ドローン体験や見学は無料なので、初めてみたい方は、見てみたい方は、お気軽にご自由においでください。
マイクロドローンをガッツリ練習したい方は、(事前申し込みが必要で)半日数百円です。
詳しくはfacebookページをご覧になって、主催まで問い合わせください。

会議室なので、モーター間100mmを超えるような機体は無理です。
トイドローンでも、大きくなければ問題なしです。
image
こんな感じでもOKです。
ゲートもフラッグも設置しますので、コースを飛ばして楽しみましょう。

私も2機持って行って、赤レンガ倉庫の練習します。
image

image

ドローン満喫中

再来週に開催されるMaker Faire Tokyo 2017 FPVドローンレースのU199クラスに向けて機体準備中です。
今回は飛行時の重量で199g以下がレギュレーションになっていますので、計測してみました。
ポンダとバッテリー、ペラは合計で56.2g
image

image
ハカリの誤差も考えて、カメラキャップなどは外さないで余裕を見ています。
Gravy150(139.4g + 56.2g = 195.6g)
image
XBEE130(126.5g + 56.2g = 182.7g)
image
MOBY X3(131.7g + 56.2g = 187.9g)
image
3Sバッテリーなので、問題なさそうです。
JDLで使ったGravyが本命でGravy150V2を一機組もうと思っているのですが、メインフレームの厚みが0.5mm増しています。
4in1ESCを使うのでその分の軽量化でどれだけ対処でくるか・・・。
あと「機体後部にLED表示灯が飛行中に点等または点滅している事」の規定ですが、Gravyは後部からバッテリーを入れるのでLEDを後部につけるのが面倒です。
XBEEも組んでいないのが一機あるので、そちらにしようか悩み中です。
でも、このタワーみたいな機体は少し苦手です。
来週、朝倉で最終テスト。

横浜と大阪は、撮影用カメラ搭載する場合があるのでLoki X4で参加予定です。
image
仙台でフレームが剥離したので交換するのと、プラス1機組んで3機体制にするためにフレーム発注
5インチは今の所パスです。
旧型のLoki X4も2機あるんですが・・・。
こちらはお盆を利用してテスト。

横浜のTinyクラスのほうは
image
機体を軽量化して35g以下はパスです。(34gから33.6g)
出雲は30g以下なので出れません。これ以上の軽量化は受信機を変えるしかなく、プロポを買ってまで出ようとは思わないので30g規定のレースは断念します。
こちらは、今週のマイクロドローン練習会でテスト。

こんな感じでドローン満喫中!!

JDL Round4 チャレンジクラス

兵庫のSKY GROUNDさんで開催されたJDL第4戦に参加しました。
image
3インチプロペラ機体のチャレンジクラスは、キャンセルもあり参加者2名・・・。
お相手はGWの香川練習会でご一緒したHさんだったので、知ったもの同士気持ち的には楽だったので、来月のメーカーフェアに向けて、練習ではU199のテストも兼ねて飛行しました。
前日練習は無料、おまけに2日間通してお弁当も無料です。
ピットは寒いくらいにエアコン完備!!
image
SKY GROUNDさん最高です!!
やっぱりドローン凄い。

日曜は飛行させる機会は、練習1回と決勝1回で暇だったので、みなさんの見学。
image
決勝は無難に完走して、初開催のチャレンジクラス初代優勝者となりました。
2名ですが・・・

翌日の祝日は、メーカーフェアに向けて朝倉でU199を3機持ち込んで比較テスト。
暑いので14時には撤収しましたが、バッテリー2巡の16本飛ばしました。
また使用機体は決まっていませんが、今週末は実車の点検やマイクロドローン練習会があるので、再来週晴れますように

完成

8月6日のメーカーフェア2007のU199レース用なので急ぐ必要もないのですが、とりあえず完成!!
image
受信機の長さがネックで、コネクタがカメラにあたって積めなかったので、苦労しました。
image
でも綺麗に収まったと思います。

重量も、4セル450mAhで余裕のU199です。
image
約6gのポンダー積んでも大丈夫ですね。

残念続き

今週の兵庫のレースは、今の所天気は持ちそうです。
が、4名参加予定だった3インチプロペラのチャレンジクラスは、2名の方が都合によりキャンセルみたいです。2名で開催されるかな?
まあ、飛ばせる機会があるなら何名でも関係ないので、一応行きます。
3週間後のマーケットフェアに向けて、U199でのテストも兼ねて飛ばします。
と言うことで、一機製作中!!
image

もう一つ残念なことが。
出雲のマイクロドローンレースですが、機体のレギュレーションがかいてなかったのでFacebookのコメントで聞いてみたら、追記されていました。
機体重量30g以下・・・FCと受信機が一体型や1.1gの受信機が積めるのなら大丈夫ですが、ハイテックの送受信機を使っている私には不可能な重量です。
image
と言うことで、このレースはキャンセルです。
エントリーする前に聞いておいてよかった。
でも、このレースから横浜まで1週間ないので、少しホッとしています。

レースは続くよ どこまでも

ドローンをはじめて8ヶ月、FPV初めて5ヶ月。
昨年12月の徳島(目視)、2月のハウステンボス(目視)、4月の鹿児島、5月の神戸、そして6月の仙台と、既に5レースに参加していますが、これから2ヶ月の間に5レースに参加します。

今週末のJDL第4戦兵庫
8月に東京ビッグサイトのU199レース、出雲のマイクロドローンレース、横浜赤レンガ倉庫のレース
9月に大阪駅前での(ナイト)レース

う〜ん、やりすぎですね。
全然上手になりませんが・・・
RCカーやってる暇がない・・・
涼しくなったら、一度エバラでF1でもやろうかな?

JAPAN DRONE NATIONALS 2017 タイムアタック編

2日目は、本選が行われました。27名によるタイムアタックが行われ、上位9名が準決勝に進出できます。
今回の難関は、アクションカメラ(Runcam2)でした。
3インチの機体には、かなり重荷!!
高度の上げ下げの感覚がまったく異なり、何度も地面にバンドしました(汗)
タイムアタックは2分間を3ラウンド行い、全ラップの上位3ラップの合計で順位が決定します。
クラッシュ続出のタイムアタックは、1ラウンド目1ラップ、2ラウンド目2ラップ、3ラウンド目0ラップで、なんとか規定の3ラップを残せました。
残せたラップもノーミス(ゲート不通過による再通過など)が1回だけと、ほとんどまともに周回していません。
順位は21位
image
まともに周回できても、順位はこのあたりだと思います。
今の私には3インチで十分なのと、やっぱりU199で遊んでいるのが丁度良いのかな?と再認識しました。
5インチ以上には手を出さず、軽くて壊れない3(たまに4)インチ機で続けていきます。

後は観戦タイム!!
トップパイロットの飛行を十分に堪能できました。
FPV人口が増えると参加制限が付くかもしれませんが、チャンスがあれば来年も参加しようと思います。

で、レース予定が追加されました。
9月2日の大阪駅前でのナイトレース!!
予選で落ちたら午前中だけですが、0泊3日の夜行バスの旅で安価に参加できそうなので、予定に追加しました。BIGのF1RCGPは出れないかも・・・。
このレースもアクションカム必須なので、積んで練習しないと(汗)

あ、その前に来週の兵庫のレースがあった

JAPAN DRONE NATIONALS 2017 パーティー編

1日目の夜は、レセプションパーティーです。
ドローンの大会とRCカーの大会で、最も違うのはスポンサーです。
RCカーのレースでは、RCカー関連メーカー以外のスポンサーが付く事は皆無のような気がします。
いっぽうドローンは、ドローンを扱っている企業などありますが、ドローンレースと直接関係ない企業がスポンサーになっています。それも多数。
今回も、ドコモ、パナソニック、富士通、等々、詳しくはここ
そしてパーティーの主催者は、レーススポンサーでもあるFINGETSOFT
私は知らなかったのですが、Hill Climb Racingを言うゲームを開発したフィンランドの会社です。

参加費は無料!!!
当初、軽食とドリンクと聞いていたのと、いろんな方の挨拶があるとの事なので、ホテルで軽く一杯飲んでから行きました
image
が、到着したら開始前なのに既に飲んでるし(食べてはいませんが)
image
FINGER SOFTのCEOも飲んでるので問題なし?
日本と違って挨拶終わっての乾杯まで我慢する事はないみたいです!!
仙台副市長やドコモの偉い方、FINGER SOFTのCEOなどの挨拶の後、一応乾杯はありました。
さすがに挨拶中に、飲んだり、おかわり貰いに行くのは失礼なので、グラスの中はほぼ空でしたが...。

そのあとは、普通のからあげ、パスタ、サラダなどのオードブルから、牛タン
image
ピザ
image
すし
image
ビールも地酒も飲み放題
image
まさに
image
エンジョイ ぱーてぃー!!
選手を気にして早めに終了しましたが、最初のオードブルでお腹いっぱいになって帰った方もいたほどです。
軽食じゃないし!!

私も缶ビールを飲んできたいらので、グラス7杯くらいで終了。
エンジョイできました。
Hill Climb Racingを宜しくお願いします。

JAPAN DRONE NATIONALS 2017 予選編

現在、仙台のホテルです。
出発まで時間があるので、JAPAN DRONE NATIONALS 2017 in SENDAIの様子をかきます。
(長くなるので何回かに分けて。)
このレースは、韓国で行われるドローン世界大会の日本代表招待選手を決める大会です。
なので、日本のトップパイロットが集まっていました。
さらにアメリカのレジェンド ショーン選手、その綺麗な奥様もパイロット、韓国のミンチャン選手など海外招待選手5名も参加しています。
19554008_245664492597688_6922599529825953595_n
参加者集合写真(予選参加者28名と、予選免除と招待選手11名)
そんな凄い中、3インチプロペラの機体で挑戦。
image
こんな小さい機体は私だけですが、自分が運転できる身の丈にあった機体です。
RCカー(ツーリング)で言えば、モデファイのレースに17.5Tで出るようなものです。
「え、コレで出たんですか?」と何名の方に驚かれました。

会場はゼビオアリーナ仙台
image
コースは、薄暗い室内でLEDで装飾されたポールやゲートで構成されています。
一部客席の部分も使用して、高低差もあります。
image
予選はベストラップ、28人中16人が翌日の本選に出場できます。
結果は、奇跡の13位で翌日も飛ばせるようになりました。
image
RCカーのような予選途中でのタイム掲示はないので、片付けをしていました...
19554119_1419937614749683_8150960980644526492_n
予選結果発表後、すぐに本選コースレイアウトでの練習があるので、この時も、保管充電中の充電器を止めたくて、止めたくて....。
なんとか準備も間に合って、無事練習走行を終えました。
めっちゃ難しいコースなんですけど

そんな事は忘れて、この後はパーティー!!

今週は

今週はコレ
fig_main

ドローン関係の友人がこのブログを見ることは少ないと思いますので、近況などはFacebookにアップしています(友達限定公開ですが...)
愛媛のドローンについては、『愛媛ドローンレーシングクラブ(EDRC)』にアップしたりしています。
ここは(今の所)オープンなので、ご覧ください。
練習会への参加や見学希望は、EDRCの記事を見てSさんへ連絡してください。

そこそこ大きな出来事がある(あった)時にブログにアップします
過去記事検索
カスタム検索
レース活動
サポートメーカー様


TeamHitecサポートドライバー

レース参戦予定
2017年
10/1 JDRA TINY WHOOP Japan CUP No.1

?11月未定 HAPPY BIRD DRONE RACE

?11月未定 SkyGround RACE
コメント
過去ログ
  • ライブドアブログ