かーとの無線操縦日記

愛媛県松山市在住の電動ラジコンカーマニア。四国のRC事情と他愛もない私の日記。 2018年1月でラジコン暦15年になります。 最近はマルチコプター(ドローン)メインで、2016年11月から始めました。

神栖の続き

神栖ではレース以外にも、RCカーで言う所の「コンクールデレガンス(コンデレ)」みたいな、神栖ドローンズコレクションも行われました。
コンデレと違う所は、主催者が一方的に選ぶのではなく、Tinyの写真をみて会場のお客さんなどが投票を行います。
その投票で、手の込んだ機体を押しのけて私のシャア専用Tinyが投票数一位になり、表彰していただきました。
BlogPaint
こんな記事のトップ画像になったり・・・

レースやドローンズコレクション、参加賞なども豪華で
DYjJWxgVoAINqpq
限定カラーや形状のものが入っていて、すごく得した気分です。
DYjLaanU0AAwrSH
次回は8月開催との事ですが、夏休み時期なので飛行機代が・・・参加は未定です。
(鳥取も8月との噂が)
そんな今回は飛行機で移動しました。
DSC_2969
会場は成田空港のほうが近いので、初のLCC(ジェットスター)でしたが、思ったより快適でしたよ。
DSC_2968
確かに、前の席との間隔は狭いのですが、座席の下はANAやJALが松山東京便で使う機体よりも広くて、Tiny一式が収まります。
_20180322_082927
帰りには富士山のほぼ真上を通ったり、飛行申請している練習場の真上を通ったり、かなりの近距離で別の飛行機と離合したり、TVやラジオ(落語)がなくても暇ではなく新鮮な体験でした。
DSC_2971
特に練習場の真上は、松山空港の円錐表面上で45m以上は上げてはならない場所で、空港事務所に電話し確認して許可は得ていますが、着陸前の旋回で通過したので結構低高度でした。
ちゃんと高度守って飛行します!!

いつもの通り、特に観光もない遠征ですが、楽しい時間を過ごせました。

まだまだ色々書きたいことはあるのですが今回はこんな感じで終了、ネタがなくなったら何か書きます。

JDRA TINY WHOOP Japan Cup No.9 in 神栖

先週の土曜日は、茨城県神栖市で開催された「JDRA TINY WHOOP Japan Cup No.9 in 神栖」に参加しました。
今回は、そのレース編です。
DSC_2946
ペーパークラフトや
DSC_2950
バルーンアートや
DSC_2949
ピーマン!!で彩られたコースは、どれも地元に関係したもので、飛んでいても非常に楽しいコースでした。

予選は3分を2回、2分を1回の計3回行われ、その時間内に設置されてチェックポイントを通過した回数の合計で順位が決まります。
DSC_2957
予選は7位、主催者さんが予選のみと言う事で繰上げ6位で準決勝進出できました。
が、今回はジャイロ(またはACC)が狂いまくりで、ステックコマンドでも中々なおらず、苦しい予選でした。
ミスしなければ良いだけなのですが、それは無理(汗)
早く復帰できる試験用ファームが出たのが出発前日だったので、今回は見送りました。
後は、私の目指すアクロのようなアングル設定とBetaflightのファームの関係に問題がありそうです。
それを証明するかのように、ゼロヨン大会(40m直線)でも軽快に飛んでいたのですが、最後にスピードを上げようと、エレベータを入れた途端、ゆる〜く右に流れて舵が効かなくなりました。
まさに、クラッシュ後の状態です。
やはり、ガンガン水平に戻してくれるMOCKINGBIRDでしょうか?あれやると半日酔いが残ります・・・なれるかな・・・。

で、準決勝
苦手なスタートも無難に決め1周半まではトップを飛行していたしまたが、MCのYKTさんに「高知から来た・・・」と言われ「愛媛で〜す」と言った瞬間にミス、墜落・・・。
そこからはACCが狂ったのか、微妙に舵を入れないと真っ直ぐ飛ばない感じ。
幸い皆さんバタバタだったので、最終ラップのTBSゲートまで3台チキチキ飛行でしたが、見事に最下位・・・7,8,9位の順位決定戦まで落ちてしまいました。

順位決定戦(7,8,9位)
バタバタありながらも最終ラップでトップでしたが、今回の難所TBSゲートでミス
DSC_2962
そしてお約束のジャイロが狂って、それも再キャリブレーションがなかなかできず・・・ゴールまで皆さんに待っていただきご迷惑をおかけしました。恥ずかしい。
このミスは勝ちを確信したので、思いっきり油断してました(汗)

そんな動画は、ここにありますが
午前の予選はグダグダなので飛ばして、焼肉屋さんのお弁当を
29356591_395321024274558_2698317979715633152_n
(写真は拝借、撮影者はTsuyoshi Shimoyamadaさん)
食べて復活した予選3回目からリンクしておきます。

とよさんを始めSNWの皆様、ありがとうございました。
DSC_2963

続く

戻ってきました

RCカーの話ですが、約3年前に初期ロットの悪夢から離れていた双葉のプロポ。
ドローンを始める時は、RCカーでサポートを受けていたハイテックさんから提供いただいて、今まで使っていました。
ハイテックにもOptima-Dと言うドローン向けにサイズが小さい受信機もあり、受信感度もプロポ(Flush8)、受信機ともに不安は無かったのですが、ここに来て3年ぶりにフタバ復活です。
DSC_2929
期待していた受信機のサイズは、ハイテックのほうが小さいので
IMG_20180315_082022
別に必要なかったかな?と少し後悔しながらも、赤いパーツをつけてテンションアップ!!
_20180315_081442
バッテリーがニッケル水素なので、重い・・・あのゴツゴツしたTaranisより重いです。
立ちスタイルで操縦する私には重いプロポは大変なので、リフェを注文しました。
互換受信機については、安いの買って(ノーコンで)機体を失うと高くつくので使わないつもりです。
車の場合は(FASSTよりも)T-FHSSが最速と某フタバの某開発者に聞いていたので、S-FHSSしかない互換品はレース機では無いかな?と勝手に思ってます。
しばらくは、TinyとU199は今まで通りFrSky (+DJT)、フリースタイルや空撮にはRSSI出力で受信感度を確認できるハイテック、レースはフタバと面倒な状態でやっていきます。

あ、RCカーの時は年1回はメーカーにメンテナンスに出していたのですが、空物はそんな事しないのかな?

それはさて置き、さっそく5インチレース機に搭載しましたが、受信機の厚みも同じなので無理やり受信機を詰め込む形に変わりありません・・・
もともと入らなくてFrSkyにしたので、結局色々な所を削ってESCやFCの高さを低くして入れました。
DSC_2930
レース機はこんな感じ
_20180315_020031

予備機は組み立て中で
_20180315_020012
こんな感じ。
blheli_32の4 in 1 ESCが売り切れていたので、予備機はただのblheliです。

今週末はTinyレースなので、来週まではお預けです。
水曜(祝)は雨予報ですが、兵庫はブッツケ、本番になるのかな・・・(汗)

2週連続

今週末は、茨城県神栖市で開催される『JDRA TINY WHOOP Japan Cup No.9 in 神栖』に参加します。
機体はフレームに損傷がないので、モーター交換のみで準備完了。
全機体ファームウェアをBTTRからBTFLに戻しました。
あとは、バッテリーの慣らしくらいです。
DSC_2925
今回は飛行機なので、精密機器は機内持ち込み、工具類は預ける荷物(LCCなので別料金・・・)になります。
でも、本当に車RCに比べてコンパクトになります。
レーサー機でもバックパック+キャリーケースで十分遠征できます。
こんな気軽さが良いですね。

そして、来週末は兵庫のSKY GROUNDで開催される、『T-MOTOR Cup in Japan』に参加します。
初5インチレーサー機は先週ロールアウトしたばかりですが、やはりFrSkyのD8は不安なので受信機積み替えます。(詳細は後日)
さらにスペア機も、明日の昼休みから製作開始します。
21日の祝日に飛ばせればよいのですが・・・。
5インチレース機は1からはじめるので、BTTR(3.4.0)にしました。
とくかく、急遽参戦を決めたので準備はまったくできてません。
と言うことで、5インチ機に慣れる練習を兼ねて(皆さんの邪魔にならないように)前日練習、レースに参加させていただきます。

遠征は月1回と決めていたので、4月は遠征無しかな???

戻しました

先週の日曜にButterFlightに変更したTinyですが、3.4.0から3.4.1に変わり、さらに数日で3.4.2に変わりました。
この3.4.2・・・・私にはまったく合いません・・・ここまで変わるか?と言うくらい・・・。
大幅な再設定か3.4.0にすれば良いのかもしれませんが、面倒なのでカルマンフィルターがテストで付いていた時のBetaFlight3.3.0 + Kalmanに戻すと、こっちのほうがいい感じ!!
2ヶ月コレでやってきたので、当然か?!
バグはあるのかもしれませんが、それも含めてTinyなら問題ないので、しばらくコレで行きます。
あ〜ぜんぶ戻そう(涙)
数日間、無駄な努力をしてしまった。

ようやくロールアウト

今年に入ってTinyばかりで、U199でさえKAIKON BASEでの数本に留まっております。
そんな中、組み立てから3週間放置中だった初5インチレーサー機を飛ばしてきました。
DSC_0001
昼休みに5分程度、まっすく飛ぶか、舵の感じ、さらには一昔前のFrsky(D8)モジュールの電波強度確認をしてきました。
一番気になっていた電波ですが、今までのハイテックほどではありませんが、さほど大きくないコースなら問題なく飛ばせそうです。
さすがに墜落(フェールセーフ)までは確認できないので、モジュールの警告音で確認しました。
KAIKON BASEの林の中(U199の場合)では、50mほどでモジュールの警告音がなる場合がありますが、見通しの良い場所なら200mは警告音無しで行けそうです。

この後、横向きになって確認したところ20mほど短くはなりますが、大丈夫でしょう。
左右、奥行き200mのコースはあまりないと思いますので。
反応速度は遅く、分解能は低いのですが、私の実力ではこれ以上は必要ないかも・・・。
限界感じたら、フタバ買います。
あ、その前に、もう1機予備機組みます。

開墾9日目

土曜日は開墾日。
いちおう、このプライベート練習場は「KAIKON BASE」と銘銘しました。
DSC_2940
今日は、ここを攻めます。
途中昼休みに、伐採した木で作成しましたが
DSC_2941
強度不足のため、この日限定
3時間の作業で、そこそこ開けました。
DSC_2943
午後は、お決まりのU199
DSC_2945
途中、BASEと道路+畑を挟んで建っている家の方に、「この捨ててある木、持っていってよいですか?」と話かけられました。もちろん、よろこんで。
ドローンについでは、特に何も言われなかったので、変なイメージは持たれていないようでホッとしました。
その家の小さいお子さん2人が畑で遊んでいるので、早めに飛び出し防止ネットをはるつもりです。

日曜は、Tinywhoopの自宅特訓。
来週は姪っ子2人がお泊りに来るので、茨城までに(ガッツリ)練習できるのは、この日が最後になります。
機体の設定は、前回のEDRCミーティングで確認していたので、組み立てた機体の飛行確認のつもりが・・・朝一からファームウェアを
logo_
コレに変えました。
理由はBF(BetaFlight)3.3.0のF3用ファームからKalman Filterが消えそう?消えたので。
書き換えたBTF(ButterFlight)は、Kalman Filter自体ずっと使っていたので、飛びは特に変化なし。
今までの設定で問題ないことを確認した夕方・・・ファームウェアのバージョンが上がりました・・・・。
4インチから6インチ機をターゲットにして、設定を簡単にできるように?と言うファームみたいですが、本当にはじまったばかりなので、常識人はもう少し安定する待ったほうが良いかも?
まだ判断するのは、早すぎると思います。

あと、性懲りも無く[Mockingbird]の設定を(今回で7回目くらい)試しましたが、相変わらずまったく飛ばせません。
私には向いていないようです。

キャノピー

1月のTinywhoopレースは、開催場所がガンダムをイメージしたフライトベースさんだったので、キャノピーを以前から使っていたシャア専用にしました。
DSC_2939
ガンダムデカールを貼った赤い機体のウケが良いので、Tinyレースはそれで行こうと思います。
パイロット名もCharFPVに変更しようかなと思いましたが、3倍速くないのでKartFPVのままで・・・。
と言うことで、機体カラーは今回もシャア専用です。
DSC_2933
後ろはこんな感じ
DSC_2932

デカールはシャアザク用が余っていなかったので別の人物ですが、それらしくなりました。
予備機もフレームとモーター交換して2機体制
DSC_2922
ゼロヨンレースの機体は
DSC_2935
バットマンの予定でしたが、これも
DSC_2937
黒い三連星で3機作ろうとしのですが、(墜落した時に)機体が見えづらいので断念したキャノピーに変更しようか悩み中です。
そうなれば当日の服装も・・・・。

で、今回の機体製作では、羊風堂さんのカメラマウントが大活躍でした。
DSC_2916
キャノピーがあるため、いつもカメラマウントには悩むのですが、これはTinywhoopのキャノピーにもマッチするので、キャノピー推進派の私にはピッタリの一品です。

あとはLEDを付けたいと思う、今日このごろです。
格納庫もいっぱいです。
DSC_2924


飛行申請

今日から3月、今年2回目のTinyレースまで2週間ちょっとなので、そろそろレース機の組み立てや予備機の消耗品交換をしようかなと思ってます。
DSC_2915

DSC_2913

さて開墾中のプライベート練習場の話
長さはありますが幅がない土地なので、メインはU199での飛行になります。
が、フル装備200g以下のU199以外にも飛ばす可能性があるので、念のため飛行申請しておきました。
DSC_2912
道路や建物からも近いので、航空法 第132条 第2号(目視外飛行)だけでなく、第3号(人又は物件から30m以上の距離が確保できない飛行)も追加です。
お菓子投下事件?から、色々チェックが厳しくなったり、申請書の様式が1月23日で変わったり、前回の焼き直しでは一発通過せず、2回ほど修正しました。
修正と言っても、申請書を1から書いたのでチェック忘れなどですが。

自由に使って良いと言われても従兄に迷惑かける事はできないので、最低限の事はやっておこうと思ってます。

あ、今日は初めて包括申請した飛行申請の6ヶ月報告の日でした。
メールしておこう!

開墾8日目

記事は前後しますが、土曜日は開墾でした。
真冬でも汗だくになるくらいなので、開墾作業が出来るのも3月くらいまでになりそうです。
DSC_2872
現在は、コース幅を狭くする大きな木が多く、進みも遅くなってます。
切り倒した木も1mほどに短く切るので、数本で手がパンパンです。
今回も4時間で、この程度でした。
DSC_2885
でも開墾作業の後は、お楽しみのU199飛行です。
DSC_2886
常設テーブルも作る予定ですが、まだなので、こんな感じでゆる〜く飛ばしてます。
送信機変えてからイマイチしっくりこないMOBY X3のレート調整です。
動画はここ
マタギ部分は、上は枝がり、後ろも木があるので、なかなか思い切った飛行ができません。
レート調整が終わる頃には、廃車になっているかも・・・

コメント
過去ログ
過去記事検索
カスタム検索
  • ライブドアブログ