かーとの無線操縦日記

愛媛県松山市在住の電動ラジコンカーマニア。四国のRC事情と他愛もない私の日記。 2017年1月でラジコン暦14年になります。 最近はマルチコプター(ドローン)メインで、2016年11月から始めました。

Tiny最高

昨日は自宅にコースを作って、今週末にある名古屋のレースに向けて練習しました。
本当は、福島のレースに行きたかったのですが、南相馬市は福島空港からも仙台空港からも遠く、飛行機乗り継いでさらに、空港から1時間半ちかくかかるので、断念。
急遽名古屋にしました。また0泊3日ですが・・・・。
DSC_2428
カミさんが仕事の日に限定されますが、自宅でここまで本格的に練習できるTinyは最高です!!
ちゃんとタイムを測りながら、30本くらい飛ばしました。

あ、切れたゴーグルバッテリーのコードですが、コネクタを買って修理しました。
芯線が太いケーブルにしたので、しばらくは大丈夫でしょう。
長さも、長くしました。
DSC_2430
(一番上)

レースと言えば、SKY GROUNDさんで11月にレースが開催されます。
ここ

11月には、ハッピーバード・ドローンレースも開催される(かも?)と思いますが、両レース参加予定です。

SKY GROUNDさんと言えば
10月はFPV-Xさんの練習会にも行きたいのですが、こちらは飛行申請中。
たぶん間に合うと思いますが、(お財布も含めて)検討中です。

香川の体育館練習も、今月行けなかったので行きたい・・。

さらに、えひめドローンコミュニティの空撮イベントにも、U199にHDカメラ積んでで参加するつもりです。

10月は最終週を残し、埋まってしまいました。
ドローン漬けですが、そろそろ車ラジコンもやりたい・・・

朝練

3週間前の大阪が終わってからTiny以外飛ばしていないので、2パックだけ朝練。
モーターを換装した4インチ機(飛行申請済)です。
DSC_2422
ところが、映像のノイズが酷い。
VTXの出力が弱いのかと思い確認しても、200mWです。
受信機のTrue-DのファームをV3.6のしたので、それが原因?
キャリブレーションもしたのですが?
アンテナの接触も疑いましたが、2パックだけなのでそのまま飛行。
色々考えながら飛ばしていたら、途中墜落しそうになりました・・・
動画は、ここ


帰って、VTXの故障も疑われるのでキャリブレーションのやり直しついでに、電波強度をバンドサーチで確認してみました。
キャリブレーション用にゴーグルのアンテナは外して3m離した値は、-50dbm???
値だけみても良く分からないので、もう1機の4インチ機でも計測したら、-33dbm!!!
全然違います。
ためしに、U199(出力25mW)だと-40dbm。
0dbmに近いほど電波は強くなるので、そりゃノイズが出る訳ですね。
DSC_2423
ちなみに、-33dbmの機体には左のTBS TRIUMPH(長)、-50dbmの機体はTBS TRIUMPH(短)です。
アンテナ替えてみると、電波の弱かった4インチ機も-30bdm!!!
原因はアンテナでした。
某ショップのコメントにもありましたが、「機体によっては大変有効ですが、その逆もあり。機体に合わせてご使用ください。
そこでアンテナを色々替えてみると、短いのは全部弱い。
TBS TRIUMPH(長)には、まったく適いません。
電波が出る先以外の長さは関係ないのかと思っていましたが、そうではないみたいです。

が、しかし!!
一番右のリニアアンテナ、U199機やこの4インチ機にも最近まで付けていたアンテナですが、-30dbm後半から-40dbm前半で、指向性の関係からかピンと綺麗な波形で電波が出ます(受信できます)。
大阪の車検で電波が綺麗と言われたのも、アンテナのお陰のようです。

短いのは室内のみで、高価ですがTBS TRIUMPH(長)一択にします。
U199は、もちろんリニアアンテナ一択です。

最近リニアアンテナ以外使っていなかったので、今日は映像が悪いのが非常に気なりました。
仙台の室内25mW出力でも、映像の悪さが気にならなかったのは、リニアアンテナのお陰かも??
(室内なので、多少は悪くなりますよ)
公式画像にも使われてます。遅いですが・・・ ここ

FPV-X.comさんの所にも書かれていましたが、安いVTXは他人に迷惑がかかるようなので、私は今使っている『TBS UNIFY』オンリーで行きます。
TBS信者になりそう・・・。


追伸

もうひとつ出来事があったのを忘れてました。
DSC_2419
また切れました。ゴーグルのバッテリーのケーブル・・・。
那賀のU199レースの前日は+側が切れて
21078398_1291083677686928_5215847103061794197_n
写真下のように短く修理したのに、今回はー側、それもコネクタに近い側です。
バッテリーは問題ないので、コネクタ買って修理します。

今週は、徳島のBIG+3でRCカーのレースF1RCGPですね。
前日にドローン関係のバイトがあるので、私は3月に続いて欠席です。
10月のSPKもドローン遠征が2回あるので、たぶん出れません。

で、急遽、来週ドローン遠征レースが決まったので、日曜は練習します!!

双葉さんからのお知らせ

T16SZとT6K-V2(T6Kをバージョンアップしたもの含む)の不具合・改修のお知らせが出ています。
4PXが4ヶ月半ごとに故障して、最後には基盤まで削ったのを思い出します。

お知らせは、ここ
昔の思い出は、ここ
その時の動画

第一ロットは仕方ないのかな?
車RCと違って、技適付きプロポの少ない空物なので我慢してあげてください。

いろいろあった連休 パート2

日曜日に注文していたものが到着したので、Tiny用プロポのお色直し。
DSC_2408
内蔵モジュールのアンテナを外しました(正確に言うと脱着可能)。
DSC_2420
これで、内蔵モジュールを使っていないのをアピール
Tinyの小物も来たので、装着!!

さらに、X9Dで交換したステックエンドが良かったので、Hitec Flah8も交換。
DSC_2418
ステックの感覚が軽くなったので、後日テンションを再調整するつもりです。

で、U199フリースタイル機の製作を再開したのですが、FPVの映像が緑がかって見えにくい。
色の調整は、DVRと同じで個別調整は無いようですが、DVRの画像は綺麗・・・。
そんな、こんなしていると、中古VTXが熱で破損、中古に交換。
交換したものが、チャンネル変更できないので、さらに交換・・・・。

なんとか完成しましたが、フル装備U199は無理でした。
DSC_2412
カメラ、VTXで30gオーバーなので、広義の200g未満は達成です。

火曜は振替休日だったので、水没した練習場に飛ばしにいったら、目視のホバリングでデスロール・・・・・・

FPVの画像も非常に見えづらく、ほとんど見えません。
完全にハズレを引いたようです。

1パック中に3回もデスロールで墜落するので、早々にあきらめて、メカ類は全て粗大ゴミ用のゴミ箱へ行きました。
Splitは基盤を交換してみます。

連休で一番時間をかけたU199フリースタイル機は、幻のまま終了・・・・
普通に外付けカメラを使います。

いろいろあった連休 パート1

さて4連休も終わりました。ま〜色々あった連休でした。
土曜日は、午後から雨と言うことで4インチ機のメンテナンス。
1406モーターから2204モーターへの換装だけで終わると思っていたら、横浜で使った機体のフレームにクラックが・・・
DSC_2391
結局2機のフルメンテ!!
DSC_2394
その後、雨が強くなったあたりから中古パーツの整理
DSC_2397
あまりもので1機作れないか検討しながら、1日が終わりました。

日曜は朝から晴れ???
本当に台風来るの?と思いながらも、新品未使用のRuncamSplitと中古パーツでU199フリースタイル機を作ろうと画策して、組み立て開始。
DSC_2407
いきなり完成まじかですが、中古パーツの組み合わせなのでFC1回、VTX3回交換で、結局完成したのは火曜日でした。それでも・・・つつきはパート2で。

そして、台風直撃!!!!!
昼間の天気が嘘のように荒れています。
香川の体育館練習を断念して正解でした。
通常私が住んでいる所は、石鎚山が壁になって台風被害(風も含めて)ほんど影響がありません。
が、今回は違いました。
いつもの練習場が決壊の危機で、避難勧告まででました。
私の記憶では、初です。
別の川のダムでは、渇水まじかの貯水率60%のダムが、100%になりました。
かなり放水していたのに、あっと言う間に貯水率が上がったので、もともと多く貯水していたらと思うと恐怖です。
夜遅く、避難勧告も解除され就寝。

翌日、やはり練習場は冠水した形跡がありました。
DSC_2400
いつもは水がほとんど無い川も、増水
DSC_2401
手前ではなく、奥の茶色いところが本流です。

練習場も大きな被害はなく、表面の砂(土)が流されて石が露出していますが、大丈夫なようで安心しました。
この日は台風一過の晴れで、徳島の練習会に参加する予定でしたが、前日は避難勧告が解除まで起きていたのと、色々考えるところがあったので中止して、おとなしく自宅待機でした。

と、ドローンをする方にはおなじみの黒いゴミ袋が配達されました!!!

パート2へ続く

台風なので

今週は連休です。
私は、激務時の休日出勤の振替え消化のため火曜までの4連休にしました。
でも台風が来てますね

と言う事で、せっかく家に居るので、そろそろ機体の整理します。
DSC_2386
Tiny4機は、1機を除いてFrSky(受信機)での運用予定です。
が、受信機が来ないので保留。
それ以外のレース機などは、分解能やレンジの関係からHitecを使用します。
200g未満機でどうしても小さい受信機が使いたい時のために、念のためD8モードのFrSky受信機は注文しました。
DSC_2387
4インチ機は、飛行許可も取れたので普段から4インチで練習できるように、中途半端な1406モーターを積んだ機体が1機あるのでモーターを交換します。
これはモーターを買ってあるので出来ます。
DSC_2388
あとは、FCやゴーグルのファームウェア変えたら土曜くらいは潰れそうです。

台風直撃の日曜は、チームFさんのレースや香川体育館練習などがあるのですが、台風の状況により未定。
台風一過の月、火曜は・・・・これまた未定。
先週も飛ばしてないし、長期予報によると来週も雨みたいなので、少しは飛ばしたいですね。

Tinyのために

Tinyクラスのお話
Drone Impact Challengeの時は問題なかったのですが、JDRAのTinyクラスは重量が30g未満なので、私のTinyでは完全に重量オーバーになります。
先日買った200mAhのバッテリーでかつ、一番軽い機体でギリギリ。
DSC_2382
ハカリの誤差や、違うバッテリーではアウトになりそう・・・。

と言うことで、こんなの作りました。
DSC_2381
違う、違い過ぎます!!飛びが軽い!!!
こんな事ができるのは、受信機一体型FCのお陰
DSC_2378
受信機+FCで、OptimaD受信機(約4g)より軽い・・・。
そのために、コレも導入。
(既にジンバルや、スティックエンド替えてますが)
DSC_2383
もちろん、技適付きの外付けモジュールで使ってます。
(間違って2個買ってしまったのは内緒です。)
DSC_2385
内蔵モジュールはOFFにしています。
本当は内蔵も外したほうがより良いのかもしれませんが、電波が出なければ良いはずです、たぶん。
VTXも(使いませんが)40CH出せるままだし・・・。
技適付きのプロポだって、『国内でこの機能は使わないで』みたいのもあるし・・・。
モジュールを買ったエアクラフトさんでは[弊社販売のDJTモジュールを使用される場合は必ず内部送信機をOFFにしてご使用ください。]となっています。

ちなみにX7は、「弊社販売のDJTモジュールを使用される場合は必ず内部送信モジュールを取り外してご使用ください。」となっているので、取り外さないと駄目みたいです。
この違いは何でしょう?

それでも内蔵用のアンテナだけは外そうかと思ってます。

Tinyのために・・・ここまでやるか・・・。

EDRCマイクロドローンMeeting

昨日は、愛媛ドローンレーシングクラブのマイクロドローンMeetingに参加しました。
8月は私も皆さんも忙しかったので、2ヶ月ぶりの開催です。
会場は第2回と同じですが、今回は少し狭い会議室。
DSC_2374
でも、Tinyには十分な広さです。
エバラ(RCカー)のレイアウトを決めていた時のように、今回から練習目的を明確にしたコースにして、皆で上手くなっていこうと言う趣旨で練習する事にしました。
目視とは、コースを分けました。

そして今回は、高度調整の練習!!
コースはジグザクに飛ぶだけで単調ですが、上下に微妙な高度調整が必要になり、なかなか難しいです。
でも、楽しすぎる!!
動画はここ
次回は未定です。

あ、TSBの某計測機は複数台対応になってますね。
DSC_2375
今回試しに使いましたが、普段は計測しません。
最後のほうに、よ〜いドンの一斉スタートで遊んでるくらいです。

無人航空機の飛行に係る承認書

昨日、200g以上のドローン(無人航空機)でFPVするための承認書が到着しました。
(ちなみ200g未満は模型飛行機になります。)
BlogPaint
場所は3箇所の期間1年の申請でした。
Reoさんの記事を見て思い立ち、その日のうちに申請書(案)を書いてメールで送ったのですが、ある程度の予備知識は先人の方が情報を公開されていたのを見ていたので、凄く助かりました。

FaceBookの無人航空機の飛行許可申請情報交換のグループと、こちらのあにやんさんのブログを参考にさせていただきました。

8月16日
午前 申請書(案)作成
午後 大阪航空局にメールで送信 
その日のうちに、整理番号の返信あり
この時、「申請書に不備が無ければ、平成29年8月30日以降になる予定です。」との事。

8月22日
修正のメールあり
4箇所の修正箇所がありましたが、「この資料はいりません」、「ここは記載しなくて良い」と言う簡単な修正依頼でした。

8月23日 早朝
修正は簡単だったので、横浜に旅立つ前に30分ほどで修正して送付

(8月25日 この日が承認日)

8月28日
「申請書原本送付依頼」のメールを受信
原本の印刷、捺印をして、その日の夕方に郵便局から送付。

9月8日
「無人航空機の飛行に係る承認書」到着

こんな感じの流れです。プリンタでの印刷代や封筒代は必要ですが、基本的には切手代だけしか必要ありません。

承認書を得たからと言って凄くなった訳ではなく、U199より重い機体を飛ばすようになりますので、今まで以上に慎重に安全に配慮して飛行させようと思います。
これで4インチを普段の練習で使えるようになります。
5インチは・・・やはり来年かな?
過去記事検索
カスタム検索
レース活動
サポートメーカー様


TeamHitecサポートドライバー

レース参戦予定
2017年

12/17 JDRA TINY WHOOP Japan Cup 2017 No.5 in 徳島



コメント
過去ログ
  • ライブドアブログ