かーとの無線操縦日記

愛媛県松山市在住の電動ラジコンカーマニア。四国のRC事情と他愛もない私の日記。 2017年1月でラジコン暦14年になります。 最近はマルチコプター(ドローン)メインで、2016年11月から始めました。

JAPAN DRONE NATIONALS 2017 タイムアタック編

2日目は、本選が行われました。27名によるタイムアタックが行われ、上位9名が準決勝に進出できます。
今回の難関は、アクションカメラ(Runcam2)でした。
3インチの機体には、かなり重荷!!
高度の上げ下げの感覚がまったく異なり、何度も地面にバンドしました(汗)
タイムアタックは2分間を3ラウンド行い、全ラップの上位3ラップの合計で順位が決定します。
クラッシュ続出のタイムアタックは、1ラウンド目1ラップ、2ラウンド目2ラップ、3ラウンド目0ラップで、なんとか規定の3ラップを残せました。
残せたラップもノーミス(ゲート不通過による再通過など)が1回だけと、ほとんどまともに周回していません。
順位は21位
image
まともに周回できても、順位はこのあたりだと思います。
今の私には3インチで十分なのと、やっぱりU199で遊んでいるのが丁度良いのかな?と再認識しました。
5インチ以上には手を出さず、軽くて壊れない3(たまに4)インチ機で続けていきます。

後は観戦タイム!!
トップパイロットの飛行を十分に堪能できました。
FPV人口が増えると参加制限が付くかもしれませんが、チャンスがあれば来年も参加しようと思います。

で、レース予定が追加されました。
9月2日の大阪駅前でのナイトレース!!
予選で落ちたら午前中だけですが、0泊3日の夜行バスの旅で安価に参加できそうなので、予定に追加しました。BIGのF1RCGPは出れないかも・・・。
このレースもアクションカム必須なので、積んで練習しないと(汗)

あ、その前に来週の兵庫のレースがあった

JAPAN DRONE NATIONALS 2017 パーティー編

1日目の夜は、レセプションパーティーです。
ドローンの大会とRCカーの大会で、最も違うのはスポンサーです。
RCカーのレースでは、RCカー関連メーカー以外のスポンサーが付く事は皆無のような気がします。
いっぽうドローンは、ドローンを扱っている企業などありますが、ドローンレースと直接関係ない企業がスポンサーになっています。それも多数。
今回も、ドコモ、パナソニック、富士通、等々、詳しくはここ
そしてパーティーの主催者は、レーススポンサーでもあるFINGETSOFT
私は知らなかったのですが、Hill Climb Racingを言うゲームを開発したフィンランドの会社です。

参加費は無料!!!
当初、軽食とドリンクと聞いていたのと、いろんな方の挨拶があるとの事なので、ホテルで軽く一杯飲んでから行きました
image
が、到着したら開始前なのに既に飲んでるし(食べてはいませんが)
image
FINGER SOFTのCEOも飲んでるので問題なし?
日本と違って挨拶終わっての乾杯まで我慢する事はないみたいです!!
仙台副市長やドコモの偉い方、FINGER SOFTのCEOなどの挨拶の後、一応乾杯はありました。
さすがに挨拶中に、飲んだり、おかわり貰いに行くのは失礼なので、グラスの中はほぼ空でしたが...。

そのあとは、普通のからあげ、パスタ、サラダなどのオードブルから、牛タン
image
ピザ
image
すし
image
ビールも地酒も飲み放題
image
まさに
image
エンジョイ ぱーてぃー!!
選手を気にして早めに終了しましたが、最初のオードブルでお腹いっぱいになって帰った方もいたほどです。
軽食じゃないし!!

私も缶ビールを飲んできたいらので、グラス7杯くらいで終了。
エンジョイできました。
Hill Climb Racingを宜しくお願いします。

JAPAN DRONE NATIONALS 2017 予選編

現在、仙台のホテルです。
出発まで時間があるので、JAPAN DRONE NATIONALS 2017 in SENDAIの様子をかきます。
(長くなるので何回かに分けて。)
このレースは、韓国で行われるドローン世界大会の日本代表招待選手を決める大会です。
なので、日本のトップパイロットが集まっていました。
さらにアメリカのレジェンド ショーン選手、その綺麗な奥様もパイロット、韓国のミンチャン選手など海外招待選手5名も参加しています。
19554008_245664492597688_6922599529825953595_n
参加者集合写真(予選参加者28名と、予選免除と招待選手11名)
そんな凄い中、3インチプロペラの機体で挑戦。
image
こんな小さい機体は私だけですが、自分が運転できる身の丈にあった機体です。
RCカー(ツーリング)で言えば、モデファイのレースに17.5Tで出るようなものです。
「え、コレで出たんですか?」と何名の方に驚かれました。

会場はゼビオアリーナ仙台
image
コースは、薄暗い室内でLEDで装飾されたポールやゲートで構成されています。
一部客席の部分も使用して、高低差もあります。
image
予選はベストラップ、28人中16人が翌日の本選に出場できます。
結果は、奇跡の13位で翌日も飛ばせるようになりました。
image
RCカーのような予選途中でのタイム掲示はないので、片付けをしていました...
19554119_1419937614749683_8150960980644526492_n
予選結果発表後、すぐに本選コースレイアウトでの練習があるので、この時も、保管充電中の充電器を止めたくて、止めたくて....。
なんとか準備も間に合って、無事練習走行を終えました。
めっちゃ難しいコースなんですけど

そんな事は忘れて、この後はパーティー!!

今週は

今週はコレ
fig_main

ドローン関係の友人がこのブログを見ることは少ないと思いますので、近況などはFacebookにアップしています(友達限定公開ですが...)
愛媛のドローンについては、『愛媛ドローンレーシングクラブ(EDRC)』にアップしたりしています。
ここは(今の所)オープンなので、ご覧ください。
練習会への参加や見学希望は、EDRCの記事を見てSさんへ連絡してください。

そこそこ大きな出来事がある(あった)時にブログにアップします

梅雨

ようやく梅雨らしくなってきました。
temp
屋外でラジコンするには嫌な雨ですが、降ってもらわないと渇水が怖いので仕方ないです。

昨日アップしたレース機は、昼休みに2パックほど飛行させました。
同じ構成なのにスムースに飛びます。まっすぐ飛ぶし、RCカーと同じ新車効果かな?
カメラも設定も練習機と同じなのに映像に違和感があったので、帰って見てみたらレンズが違ってました
が、10度違うFOVには気付かず、色のほうが気になったのは内緒

明日の香川と、火曜の今治体育館練習で再度確認して、水曜には仙台に荷物発送と言う強行スケジュールになります。
違和感残ったままなら、練習機でレースに出ます。

あ、先日の体育館で壊した130サイズ機のVTXを直さないと・・・。

こんな感じの土曜日です。


レース機

ようやく来週のレース機が完成しました。
image
プロペラ3インチですが、私の場合、実力的にも飛ばす場所的にもこのくらいが丁度よいです。
進化の速さはRCカーの比ではなく、完全についていけないのでRCカー時代のようにジックリ煮詰めていこうと思います。
仙台、兵庫、横浜はコレを使います。
お台場はフル装備U199なので、別に用意します。

今回のレース機は練習機とまったくの同仕様です。
image
同じ仕様で作るのは、コレより新しい物が手持ちであるので勇気がいりますが、我慢・・・。
LEDの取り付け位置やアンテナの出し方だけは変えましたが、練習機のほうをコレにあわせて変更します。
image
RCカーもモデファイはやらなかったので、ドローンも3〜4インチ機で気楽に続けようと思います。
フル装備U199のレースが増えないかな〜

ゲート

土曜日は、朝倉RCサーキットでドローン。
誰もいなかったので、初めてゲートを置いて練習らしい練習しました。
image
やはり朝倉は130サイズくらいが丁度良いのかな?
動画は、ここ

日曜はルマン24時間レースが面白くなくなったので、ちょっと朝倉まで。
近くまで行きましたが、人が居そうなので帰って気になっていた仕事。
それも昼過ぎには終了したので、4パックだけ充電してバックパックに自転車で河川敷のサイクリングロードを折りたたみ自転車で散策。
良さそうな場所も占用標識があり、結局一番近い昼練場で飛ばしました。
image
テントなども持ってくれば快適なのですが、あまりにも近すぎて車で来るのは悩む距離です。
ゲートも持ってこないと、ただ飛ばすだけでは飽きてしまうので、大人の3輪車みないなの買おうかな?
動画は、ここ

さて明日は今治の体育館での初練習会です。
初なのでU199が飛ばせるか試してみます。

今週は

いよいよ2週間後にせまったレースに向けて、LEDや撮影用カメラ台を取り付けました。
だいたいLEDは、後ろのアームにつけるみたいですが4インチ機のリアアームは短くて、泣く泣くフロントへ。
切り替えスイッチ無しのLEDにして、プロポで色を切り替えるようにすればリアアームに付きますが、素直にレギュレーションの見本にあったスイッチ付きにしました。
image
国土交通省の解釈だと取り外せる部品なので、これでも一応U199です。

来週は梅雨らしく雨のようなので、屋外で練習できるのは今週までと言うことになります。
幸な事に少ない時間ではありますが、愛媛で2回、香川1回の体育館練習がありますので、レース機はそこで調整します。

レースは海外選手も参加する大きなもので1日目の予選で落ちることは確実です。
なので2日目は、じっくりトップパイロットの飛びっぷりを観戦かな?

事情が変わった

前記事を書き終えようとした、その時
Facebookに「Maker Faire Tokyo 2017 FPVドローンレース(東京ビッグサイト)」の案内がシェアされました。
東京ビッグサイトなので雨の心配もない。おまけにU199限定でのレース。
日曜1日で、羽田からも近いので仕事を休まなくても済む。
これは出ない訳にはいきません。
U199は国土交通省の解釈とは違う、フル装備200g未満(ポンダも込)の3Sバッテリーなので、先週PID設定を3Sで出したXBEE Pocketを使います。
スペア機(実質レース機)が必要なので、早速手配しました。

そう言う事なので、同月の赤レンガ倉庫(横浜)への参加はやめようかと思っていたのですが、昨日エントリーが始まってみると、なんと「TINY」クラスがあるとの事・・・。
お台場もTINYクラスは土曜日に開催されますが、機種限定の無改造なのでHitecプロポが使えません・・・。
TINYで比較的自由なレギュのビッグレースなんて初なので、思わずマスタークラスとともにエントリーしてしまいました。

と言うことで、8月の主役はこの2機
image
横浜のマスタークラスは仙台や兵庫と同じ機体にします。
U199レース機を組むのにGravyのカメラを使うので、Gravy150の復活はまたまたお預けです。

結局今週も、この2機とTinyで遊ぶ事になりそうです。
image

3インチ

先週2機のPID設定をしたのですが、初めてPID設定して飛ばし易くなった機体と数値は大きく違う・・・。
当然なのかもしれないが、ある程度設定できた機体は操作がし易い。
と言うことで、今週はGravy150のPIDを再設定しようと思います。
image
そして仙台と兵庫で使うレース機の準備も。
もう年齢的にもモチベーション的にもトップを目指すような感じでもないので、機体は3〜4インチまでにして普段はU199のみ、機体設定などをじっくり楽しむ方向で行きます。
レースも一通り参加したら、U199や3インチ機のレースのみにしようと思います。
5インチ機は一度もやる事ないかも??

そんな感じですが、8月に横浜の赤レンガ倉庫でドローンレース・・・。
宿と航空券は押さえました・・・。
と思っていたら、さっき8月のお台場が追加に・・・。
宿と航空券は押さえました・・・が2ヶ月で、仙台、兵庫、東京、神奈川・・・・無理かも?
過去記事検索
カスタム検索
レース活動
サポートメーカー様


TeamHitecサポートドライバー

レース参戦予定
2017年
11/18.19 Drone Racing Cup in KOBE

11/23 EDRCマイクロドローンMeeting

12/9.10 福岡某所レース


コメント
過去ログ
  • ライブドアブログ