無線局の申請時に、5個まで申請料(保証料)が変わらないので、600mW出力の映像送信機も入れていました。
しかし、現在のレースは200mWが上限で、体育館などでは25mWでも十分な出力なので使い道がない。
と言うことで、U199には大きすぎて使い道のないカメラと一緒に、車版FPVを作ってみました。
image
ドローンでも飛行情報など画面に表示しないのあれば、機体とは別系統にできます。
電源もドローンの2Sから4Sまで対応しているのが一般的なので、リポから直接とります。
image
で、カメラも
image
狭いところで少し走らせてみましたが、案外いけてます。
これだけのために、壊れていたESCも新品交換しました(笑)
今週末、遊んでみるかな?