今週は東京ビッグサイトでレースなのですが、台風5号が・・・。
進路予想が難しいよう(4日くらいには確定するそう)ですが、今の予想なら何とか行って帰ってできそうです。

レース機のほうは、完成、重量ギリギリなのでモーター交換、完成、アッパーフレーム破損、カーボンフレームに交換、重量(1.5g増)等々あり、何とか完成しています。
image
ポンダ5g強込みです。
プロペラは会場を想定してテストを行い、なんとなく良かったものを使用しました。
いつも使っている3枚や5枚より重い2枚・・・・
本当は5枚(もみじペラ)が良かったのですが、レギュレーションが
『3インチペラ以下・プロペラは2葉・3葉4葉どちらも可能』
と微妙な表記なのでやめました。

今回は3Sでの重量ですが、ポンダ外して、ペラを普通に変えれば、4Sでも十分フル装備U199です。

予備機は
image
軽いFRPのアッパーフレームなのですが、総重量は少し重いです。
4in1のESCがかなり軽量化に役立っているようですね。

今回このフレームを選んだのは、兵庫のJDLで感触が良かったのはもちろんですが、ポンダの搭載位置が決めてです。

機体の下面に下向けに発光部が向くようにセットしてください。
バッテリー下積みのU199の下面にスペースは無い・・・。
バッテリー上積みのU199は持っていない・・・。
さらに
5gポンダは信号発光部の反対側にID番号設定ディップSWがあるため取り外しが可能な様に取り付けてください。
スイッチは、発光部と反対にある構造・・・。
それを解決するのはコレしかないと言うことで、最近のU199ではありませんが選択しました。
そして
image
発光部下面
(着陸用のスポンジスキッドでポンダを保護)
image
IDもピンセットで取り外すことなく変更可能。

今回も一機作ったので
image
マイクロドローン入れると10機・・・
大阪用にお盆に一機作る予定なのですが・・・
(横浜は既にある4インチを使います)

0泊3日の大阪が終われば少しおとなしくしますので、その間に整理かな?
あ、BIG+3のF1RCGPは、ドローン関係のバイトが入ったので参戦断念します。
SPKは参戦予定なので、9月涼しくなったらF1やります。
11月、12月はまたドローンなので、今年のRCカーはIRCCとF1RCGP1戦のみですね