先週の東京遠征は飛行機でした。
一昨年頃から350km(自走)を超えるRCカーの遠征は、飛行機(公共交通機関)にしようと決めています。
RCカーの頃は、荷物もラジコンバッグ2個と多いので宅急便でホテルに直接送っていました。
荷物の往復だけでも7000円以上かかります。
これに旅費・・・結構大変です。

ドローンの場合はラジコンバッグ1個でよいので安くなりますが、今回は帰りが東京ビッグサイトから羽田へ直行だったので、荷物を送らないで行くことにしました。
まとめた荷物はこんな感じ
DSC_2198
上のバックパックは機内持ち込み、キャリーは預け荷物です。
工具などはどうしても預けないと駄目、バッテリーなどは手荷物でないと駄目なので2個になりますが、RCカーを比べると少ない、軽い!!
バックパックには、ドローン、リポ、充電器、安定化電源、スペアパーツなど入っているので、手荷物検査で止められるかと思いましたが、赤外線装置の中で停止してじっくり確認されますが、松山空港も羽田空港もそのままスルーでした。

これなら飛行機遠征もお手軽になりそうです。
横浜遠征は機体も増えるし大きくなるので、キャリーを大きいのに変えて、送らずに行こうと思います。

で、横浜のレース機完成!!
DSC_2229
Tinyですが・・・。
マスタークラス機は、今週末テストしてから仕様を決めます。
ほぼ決まりなのですが、問題は記録用カメラを積む必要がある場合にどうするか・・・。
仙台で痛い目みましたので